小型エビの仲間

22件の投稿があります。

アカスジカクレエビ

ビーチエントリーのダイビングポイントは、潜水可能範囲や無事に岸に帰って来れるためのガイドロープを海底に張っている所が多いです。  ・・・

アカホシカクレエビ

透明でなかなかピントが合ってくれなくて陸に上がって確認してみる度にボツ写真がたまっていましたが、アカホシカクレエビを苦節3年写真を ・・・

イソギンチャクエビ

前回撮影したイソギンチャクエビもそうですが、その名前の元ともなっているイソギンチャクとの共生のお陰で、バチっと全身隠れることなく撮 ・・・

イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビは鯱(しゃちほこ)と言われるように、尻尾をグイッと頭のほうまで持ってくる姿は、勇ましいというよりも、可愛らしく ・・・

オシャレカクレエビ

でたなっ、バルタン星人っ!!!とおもわず叫びたくなるような、非常に特徴のある顔をもったエビです。とくに、目のぐにょ~ん具合が、なん ・・・

オドリカクレエビ

たまたま通りかかった砂地にいました。こういった類のエビはイソギンチャクにいるものと思い込んでいた私は、これは絶対抜け殻だと思いまし ・・・

カゲロウカクレエビ

狙って見つけたわけで無く、たまたま見つけたという感じで、正直小さくて透明で宿主もシロガヤ(軽い毒がある)で撮ろうかどうか迷いました ・・・

カザリイソギンチャクエビ

イソギンチャクに住み込むエビ達は、そのエビの種類によって住み込むイソギンチャクの種類も違うみたいです。カザリイソギンチャクエビの場 ・・・

コールマンズシュリンプ

イイジマフクロウニという結構きつい毒を持ったウニに生息しているため、写真で近づいて撮るのにビクビクしていたわけでありますが、綺麗な ・・・

コマチコシオリエビ

写真中央の白地に黒の縞模様の蜘蛛みたいなのがコマチコシオリエビです。 コマチコシオリエビの名前を知ったのは、ごくごく最近でした。コ ・・・

コマチテッポウエビ

コマチコシオリエビと同じくウミシダに居着くエビです。ほんとヂミです。初めは何がいるのかと思いましたが、一応生物らしきものがいるぐら ・・・

サクラコシオリエビ

2010年か、そのちょっと前くらいにサクラコシオリエビという名前が付けられましたが、この撮影した時も含めて最初はピンクスクワットロ ・・・

サラサエビ

サラサエビは、伊豆のダイバー生息地では最大派閥を作っているだろうエビだと思うのですが、今までそのあまりにもの数の多さと目に付き具合 ・・・

サラサエビの一種

姿・格好はサラサエビなんですが、色合いはサラサエビのように赤くなくこの写真のように黒っぽくて斑点の色も青みがかっていました。もしか ・・・

トガリモエビ

世間的には激レアなヤツだそうです。 で、まあレアかどうかは置いておきまして、この手の生物ははっきり言ってどうやって撮っていいものか ・・・

トゲトサカテッポウエビ

いやもうホントね、指してもらってるガイドさんに申し訳ないって感じ一杯の写真です。 で、トゲトサカテッポウエビはトサカの栄養をチュウ ・・・

ナガレモエビの一種

このエビはソフトコーラルに張り付いていたわけですが、「またここにも変なエビがいるなぁ」と言う感じで撮りました。そのため(どのため? ・・・

ニシキテッポウエビ

中心には来ていますが、背景と同化しちゃっていて完全にネジリンボウの方に主役が持っていかれてしまっている写真ではあります。。。 この ・・・

バブルコーラルシュリンプ

和名がないということで、日本にはいないヤツかと思いきや、沖縄とかにもゴロゴロいるらしいです。 バブルコーラルシュリンプはその名のと ・・・

ビシャモンエビ

ビシャモンエビはムチカラマツに宿るエビでこのムチカラマツのデコボコに擬態して一生をすごしています。 モエビ科のエビなんですが、ビシ ・・・
スポンサーリンク