撮影日: 2002年5月

32件の投稿があります。

アカイソハゼ

アカイソハゼは最近命名されたようで、しばらく不明種として人に名前を聞いていました。そこでの聞き方が、 「ギンポ系の魚だと思うのです ・・・

アカエソ

砂地などではよく砂の中に埋もれていることがあり(エサでも近づいてくるのを狙ってるのかな?)頭の上半分だけを砂から出していることが良 ・・・

アカササノハベラ

(七夕の歌口調で) ♪アカササノ~ハベラ、波間にゆれる、 ♪ホシササノ~ハベラ、み~わ~け~がつ~か~ない。 寒い海の中では、寒さ ・・・

アカマツカサ

おっきなオーバーハング(洞窟みたいなところ)に群れでいたうちの一匹に焦点を合わせ、撮り、画像処理によって周りに写っていた仲間を除外 ・・・

イシガキフグ

針がついてるフグの中では最もよく見かけるヤツだと思います(日本にでは)。 イシガキフグは針以外にも気をつけなければならないのは、こ ・・・

イソコンペイトウガニ

コンペイトウと言うお菓子をご存知でしょうか?伊藤実次さんが会社のコンペをしている時に好んで食べたお菓子で、コンペ伊藤から来ているそ ・・・

イソバナガニ

イソバナと言うのは、この写真に写っている海中に生えるサンゴの一種です(赤い枝みたいなの)。で、そこに生息しているカニだから、こんな ・・・

オランウータンクラブ

実際の名称はまだ無く正確には「クモガニの一種」だそうですが、マレーシアとかにいる元祖オランウータンクラブとは絶妙にどこか違ってるら ・・・

ガーベラミノウミウシ

以前CG?でいじって遊んだサキシマミノウミウシでは無いんですが、ミノウミウシのミノって自然界で(恐らく)勝手に取れるらしいですね。 ・・・

カザリイソギンチャクエビ

イソギンチャクに住み込むエビ達は、そのエビの種類によって住み込むイソギンチャクの種類も違うみたいです。カザリイソギンチャクエビの場 ・・・

キビレマツカサ

尾鰭(おひれ)・背鰭(せびれ)・腹鰭(はらびれ)が黄色いので、このような名前になったようです(単純ですが・・・)。この鰭が黄色いの ・・・

キンチャクガニ

このカニが手にはさんでいるものはご存知のように、イソギンチャクのようです。しかも不思議なことに、この手についているイソギンチャクは ・・・

タカノハダイ

伊豆近辺じゃあ本当に良く見かけます。そして結構魚らしい魚の形をしているのですが、食卓および魚屋では見たことがありません。どこだかの ・・・

タカマユウツボ

この鼻血ブーしてティッシュつめてますみたいなウツボ、なんか普通のウツボと違うよなぁ、でも誰も正体知らないしなぁ、ちっちゃいから幼魚 ・・・

ダンゴウオ

基本的に北の冷たい海出身の魚なので、伊豆では冬の冷たい時しか見れないと思ってたのですが、もう5月も終わりというこの時期に見ることが ・・・

ツノガニ

体長1メートル程あります。何かなと思って覗いてみたら、こんなでっかいカニがノッソノッソと岩陰から出てきました。「ぎゃーーー!!!タ ・・・

テングダイ

写真で見てもらうとわかるように口が前にウニュッと突き出て、まるで天狗のようでしょ。だから名前もテングダイ・・・って天狗は口が突き出 ・・・

トゲトサカテッポウエビ

いやもうホントね、指してもらってるガイドさんに申し訳ないって感じ一杯の写真です。 で、トゲトサカテッポウエビはトサカの栄養をチュウ ・・・

ニザダイ

はっきり言ってどこでも見られる超がつく普通種だと思います。伊豆で潜り始めて結構初期段階で覚えた魚かと思います。特徴としては尻尾の少 ・・・

ネッタイミノカサゴ

数種あるミノカサゴのうちで他の人が見ている割には見ていないのがネッタイミノカサゴです。相性が悪いのでしょうか? いや実際相性ってい ・・・
スポンサーリンク