撮影日: 2002年10月

47件の投稿があります。

アジアコショウダイyg.

漸く以前のゴミみたいな画像(↓参照)を変更して、少なくとも魚と認知できるレベルという根本的な問題を解決できる画像を見つけることがで ・・・

アブラヤッコ

なんかギトギトした名前ですが、外見はいたって普通だと思います。いやむしろスマートかも。 なんにしろ、この白い斑点がとても特徴的だと ・・・

イイダコ

ビックリなのが、このイイダコのポーズです。この写真のイイダコを見つけたときは、普通にタコとして、ウニウニ岩場を動いていたのですが、 ・・・

イシヨウジ

イシヨウジは、ヨウジウオの中でも比較的目に付きやすい存在ではないかなと思います。まあまあ見ていてとても可愛いと思います(変態?)。 ・・・

イットウダイ

イットウダイとテリエビス。非常によく似ていて見分けがつきません。学術的には「背鰭(せびれ)を開いた時に白い線が入っていたらテリエビ ・・・

イナズマヒカリイシモチ

なんでも、イナズマヒカリイシモチはこの高知県の柏島付近でしか見られないレア物だそうで。やっぱり柏島って変な土地(海だけど・・・)っ ・・・

オオウミウマ

タツノオトシゴ系の魚?です。名前はオオウミウマ。 う、馬なんだ。。。 そこで、阿漕なトミヤマは思いついたわけです。これは辰年と午年 ・・・

オキナワハゼの一種

本来なら淡水と海水の境目である汽水域に生息するヤツなのですが、バリバリ海水域に生息していたのでミスジハゼなのかどうかちょっと半信半 ・・・

オドリカクレエビ

たまたま通りかかった砂地にいました。こういった類のエビはイソギンチャクにいるものと思い込んでいた私は、これは絶対抜け殻だと思いまし ・・・

オビテンスモドキ

「~モドキ」って名前がつくヤツは人間の勝手な都合でモドキにされてかわいそうだなって良く思ってたのですが、オビテンスモドキの場合はそ ・・・

キリンミノyg.

キリンミノカサゴ・・・じゃなかったキリンミノの幼魚です。大きさ5cm位だったでしょうかね?とにかく可愛いかったのを覚えてます。 な ・・・

クダゴンベ

白地に赤の縞々模様。そしてヒョットコを思い起こさせる間抜け面。とても愛嬌があってゴンベ界のアイドルです(所詮ゴンベですが・・・)。 ・・・

クビアカハゼ

普通こういったハゼはダランと巣穴から体半分くらいを出して砂地に寝そべっていると思うのですが、なんだかこの写真のクビアカハゼはピシッ ・・・

クロイシモチ

始め見たときは、 「シーラカンスの幼魚だ~!!」 と少しだけ思ったのですが、少なくとも深海魚系のちょっとレアなヤツだと思い込んでい ・・・

クロスジギンポ

とても混同しがちな写真ですが、手前のヤツは何かの(イトヒキベラかな)の幼魚なんで無視してくださって結構です。奥の目がスネ夫チックな ・・・

クロユリハゼの一種

SPというのは、簡単に言えば「~の一種」みたいなもので、和名がまだ付いていない魚でございます。 でも和名が付いていない割には、結構 ・・・

コウライトラギス

コウライって事は、「高麗」で、朝鮮の方からきている魚なのかな、と思ってましたが全然太平洋側で見かけるものですからビックリです。違う ・・・

サビウツボ

初めサビウツボを見たとき、なんて血色の悪いウツボなんだと思いました。だってね顔だけが真っ黒な以外はウツボそのまんまでしたから。まさ ・・・

シマウミヘビ

ウミヘビはずっとハ虫類だと思ってたのですが、魚類に分類されるものモノもあって、シマウミヘビなんかは魚類になるそうです。ウロコのある ・・・

シマキンチャクフグ

ノコギリハギに擬態されているという悲劇の魚ですが、フグの中でもキタマクラと同じくらい愛嬌がある魚でとても毒を持っている恐ろしいやつ ・・・
スポンサーリンク