撮影日: 2005年5月

34件の投稿があります。

アオスジエビス

初めてイットウダイを知って以来、海の中でイットウダイの仲間にも気を配るようになりました。学術的にはイットウダイ科というらしいですが ・・・

アカハチハゼ

何が、赤くて八なのか良く分かりませんが、まあ名前については毎度のことなんで。。。 このアカハチハゼですが、一応日本にも生息するらし ・・・

アカモンガラ

アカモンガラって割に、全然赤くないし、どちらかというと全身真っ黒なんでクロモンガラに勝手に名前を変えてやろうかしらと思ったら、クロ ・・・

イエロークラウンバタフライフィッシュ

グアムでは水深35メートル付近で時々見られる世間的にもかなりレアな魚だそうです。顔が半分しか写ってませんが。チョウチョウウオマニア ・・・

ウコンハネガイ

上部が完全にフレームアウトしちゃってますが、ご愛嬌と言うことで。そんな事言うと、このサイトの8割以上の画像がご愛嬌になってしまいま ・・・

オグロクロユリハゼ

グアムに行ったときに始めて認識した魚で南方系の魚なんだなと思っていたのですが、その後ホームグラウンドである伊豆で潜ったときに結構良 ・・・

オニヒトデ

ヒトデといえば、普通は星型のちょっと可愛い感じのものを想像したりしますが、この写真の中のトゲトゲしいヤツも立派なヒトデです。この棘 ・・・

オビテンスモドキyg.

オビテンスモドキの幼魚の写真です。成魚もさることながら幼魚もかなりキテいます。その顔の模様は怖いから止めれって。。。 幼魚って基本 ・・・

オレンジフィンアネモネフィッシュ

和名が付けられていないクマノミの仲間です。日本のクマノミとは名前のごとくヒレがオレンジ色なところが違いだったような気がします。それ ・・・

キイロハギ

いつも黄色い魚は光の関係もあり大失敗写真が貯まっているのですが、今回はきちんとキイロハギと分かる写真が取れて一安心。 黄色いサカナ ・・・

キンセンイシモチの一種

見た感じキンセンイシモチの幼魚かなとも思ったのですが、別種のようです。海外なんで良くわかりません。。まあ、それよりも何よりもこの画 ・・・

クマザサハナムロ

もうちょっと色が出てもいいかなと思いつつ、これが限界とも知りつつ。南の島々で潜れば、なかなか良い群れを作って回遊しているのを見受け ・・・

クロメガネスズメダイ

黒メガネでもなんでもないじゃんと思っていましたら、メガネスズメダイの尾が白くないからクロメガネスズメダイらしいです。どう見ても青っ ・・・

ゴマフキンチャクフグ

この名前はある人から教えてもらったのですが、検索にもあまり引っかからないですし、もしかしたら一部の俗称でメジャーでないのかもしれま ・・・

ゴマモンガラ

超A級の危険生物のゴマモンガラです。 何が危険かって、噛まれます。 普通にがぶっと噛まれます。 10倍くらいある人間に向かって躊躇 ・・・

サザナミハギ

サザナミハギもそうなんですが、ニザダイの仲間って本当に書くことがないんですよね。特徴がないって言うか、面白みがないって言うか。顔は ・・・

シボリキンチャクフグ

シボリキンチャクフグって、体の構造の割りにすばやく動くような気がします。シボリキンチャクフグに限らず、キンチャクフグの仲間全般に言 ・・・

スミレナガハナダイ

よくサロンパスハナダイと呼ばれているスミレナガハナダイですが、そのわけは上の写真でもわかるように、オスが婚姻色として身体の中央部に ・・・

ゼブラハゼ

南洋系のハナハゼといった感じでしょうか。どちらかというとハナハゼの方が南洋系のような気がしないでもないですが。。。 まあ、身体がシ ・・・

ニジエビス

これまたイットウダイ系の魚で、イットウダイとかテリエビスとかとどう違うの?といわれるとほとほと困り果てるのですが、あえて言うと全体 ・・・
スポンサーリンク