撮影日: 2010年8月

15件の投稿があります。

アカホシカクレエビ

前回アップした写真でもそうなんですが、アカホシカクレエビってハサミの腕が4本もあるの?? 一瞬小さい個体がもう一匹下に隠 ・・・

アマミスズメダイyg.

恐らく奄美地方で見つけられたか何だかで、このアマミスズメダイって名前になったんだと思います。食べてみたら甘味があって美味 ・・・

イソギンチャクエビ

前回撮影したイソギンチャクエビもそうですが、その名前の元ともなっているイソギンチャクとの共生のお陰で、バチっと全身隠れる ・・・

カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ・・・網目模様の美白の肌がヒカリモノかと思われるほどのフラッシュの反射をしてくるところから、言い得 ・・・

クロヘリイトヒキベラyg.

深場(30m以深)にいるそこそこレアな魚らしく、ベラフェチなる民族の間では垂涎の的な存在ということを後で知りました。 い ・・・

クロメジナ

伊豆で良く見ていたメジナという種とは別種ということです。メジナ自体は、ひっじょ~に地味で、留まることもないのでまだ撮影し ・・・

コウワンテグリ

若干?ハレーション起きた写真ですが、何かしらの欠点があるのはいつものことなので(おいっ)置いておきまして、違いを正確に指 ・・・

シンジュアナゴ

7年ぶりの八丈島で再びシンジュアナゴの絨毯を見てきました。 相変わらずの阿鼻叫喚ぶりではありましたが、今回はもう少し寄っ ・・・

スジベラ

スジベラの特徴は、背中から入る白いひっかき傷みたいな模様が一番の特徴らしいのですが、線が不明瞭なものもいるんですって・・ ・・・

セナキルリスズメダイ

セナキルリスズメダイは、深場にいてそこそこ珍しい魚という情報を耳にするのですが、私の記憶では水深15mくらいのところに不 ・・・

トサヤッコ.yg

トサヤッコの成魚もそうですが、実は八丈島以外ではトサヤッコで見たことないですね。八丈島では結構な数を見るんですけどね。 ・・・

ナメモンガラ

もう少し良い角度で写真が撮れたので差し替え意味も込めて再アップ。 しかし今回もバリバリ婚姻色だったのですが、改めてこの色 ・・・

ヒメヒラタカエルアンコウ

イザリウオという名前からカエルアンコウに種族の名前を変更した後くらいに和名がついたであろう、比較的最近同定された魚です。 ・・・

ムロアジ

この写真で見ると、青光って全然っぽくないのですが(いやむしろ青い八丈の海で見たので本当はこういう感じであるので間違いでは ・・・

レンテンヤッコ

レンテンヤッコは、なかなか伊豆では見ないので、ホントに久しぶりに見たという感じでした。真横からの写真は無かったかなと思っ ・・・
スポンサーリンク