タグ:「南方系」

115件の投稿があります。

アオウミガメ

実際これがあの絶滅危惧種アオウミガメかどうかは、定かではありません。が、しかしこの写真のような形をした亀と言えば私にとってアオウミ ・・・

アオスジエビス

初めてイットウダイを知って以来、海の中でイットウダイの仲間にも気を配るようになりました。学術的にはイットウダイ科というらしいですが ・・・

アオマスク

アオマスクと言うのは俗称らしく、正式和名は無いそうです(サンゴアマダイの仲間とかなんとか)。 しかし、青とmaskってなんでしょう ・・・

アカネハナゴイ

ハナゴイ・ハナダイが好きな僕としましては、アカネハナゴイのこんな綺麗な写真を見ている時は、なんともいえない至福の時間を過ごすことが ・・・

アカハチハゼ

何が、赤くて八なのか良く分かりませんが、まあ名前については毎度のことなんで。。。 このアカハチハゼですが、一応日本にも生息するらし ・・・

アカホシイソハゼ

伊豆海洋公園でのダイビング中にふと目に留まったイソハゼです。 当初アカイソハゼだと思っていたのですが、妙に透明感があって明るいなと ・・・

アカモンガラ

アカモンガラって割に、全然赤くないし、どちらかというと全身真っ黒なんでクロモンガラに勝手に名前を変えてやろうかしらと思ったら、クロ ・・・

アケボノハゼ

洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられているレアでとても綺麗なハゼです。撮影場所は海外ですが。。。  ただ、アケボ ・・・

アザハタ

絶妙なタイミングで、目の部分にイシモチ形の小魚が入ったせいで目が異様にでかくてキレのある魚に見えてしまいます(そうでもない・・・? ・・・

アジアコショウダイyg.

漸く以前のゴミみたいな画像(↓参照)を変更して、少なくとも魚と認知できるレベルという根本的な問題を解決できる画像を見つけることがで ・・・

アブラヤッコ

なんかギトギトした名前ですが、外見はいたって普通だと思います。いやむしろスマートかも。 なんにしろ、この白い斑点がとても特徴的だと ・・・

アマミスズメダイyg.

恐らく奄美地方で見つけられたか何だかで、このアマミスズメダイって名前になったんだと思います。食べてみたら甘味があって美味しかったか ・・・

アワイロコバンハゼ

今回は、写真どうこうよりもウンチクを語らせてください。このテーブルサンゴの中に住むコバンハゼの仲間についてのウンチクです。 コバン ・・・

イナズマヒカリイシモチ

なんでも、イナズマヒカリイシモチはこの高知県の柏島付近でしか見られないレア物だそうで。やっぱり柏島って変な土地(海だけど・・・)っ ・・・

イバラタツ

イバラタツなんて南の島とかに行かないと見れないのかと思っていて、マブールでピントの合わない写真しか撮れなかったことを相当後悔してい ・・・

ウコンハネガイ

上部が完全にフレームアウトしちゃってますが、ご愛嬌と言うことで。そんな事言うと、このサイトの8割以上の画像がご愛嬌になってしまいま ・・・

ウメイロyg.

こんな伊豆なんかの海でウメイロが見れるとは思いませんでした。でも、おそらく幼魚が1匹だけひょろひょろと泳いでいたので死滅回遊魚だと ・・・

ウルマカエルアンコウ

大きさ約30cmくらいでしょうか。例えるならサッカーボール?日本でこんなに大きなカエルアンコウを見た事はなかったです。 ただやっぱ ・・・

オイランハゼ

オイランハゼ、尻尾が無ければイランハゼ(尾「お」が無い)。 だから何? 的なノリのハゼです(意味わかりません)。いやハタミ大統領が ・・・

オイランヨウジの一種

一種と言うことで、とりあえず日本にはいない種類だそうです。見た目は普通にオイランヨウジですが・・・。英名ではオレンジワームパイプフ ・・・
スポンサーリンク