タグ:「日本固有種」

14件の投稿があります。

アカササノハベラ

(七夕の歌口調で) ♪アカササノ~ハベラ、波間にゆれる、 ♪ホシササノ~ハベラ、み~わ~け~がつ~か~ない。 寒い海の中では、寒さ ・・・

アサヒアナハゼ

カジカ属の魚(特に伊豆で見やすいアナハゼの仲間)は、動かない・獰猛な面構え・幾何学的な模様と個人的には絶好の被写体と密かに思ってい ・・・

アナハゼ

写真を撮っている時は知らなくて気にしていなかったのですが、後でいろいろ調べてみるとアナハゼって魚のクセに生殖突起(俗に言うチン○) ・・・

オニハゼ

伊豆でよく見るのはダテハゼですが、頭だけ出ているところを見るとこのオニハゼもダテハゼに見えてしまいます。首から少し下くらいまで、体 ・・・

オビアナハゼ

オビアナハゼはそこそこ自由に動き回るし、そんなにスピードがトロくさい魚でもないんですが、相性がいいのかピントが良く合います。ピント ・・・

サクラダイ

その名の通り桜の花びらを散らしたような模様をもつハナダイの仲間です。伊豆のハナダイの仲間の中では、キンギョハナダイに次ぐ勢力を誇っ ・・・

ダイダイヨウジ

深く行ってもカメラのハウジングが曇らないように、しっかりと湿気対策をして、10年越しでダイダイヨウジ狙いで潜ってみました。水深35 ・・・

タカベ

よく、ウメイロと間違えてしまう魚です。ウメイロと間違うわりに、ウメイロモドキとは別種なので困ったものです(<自分だけ)。 ウメイロ ・・・

ノコギリヨウジ

このガンガゼとの対比でも分かるかと思いますが、結構なチビすけ2匹でした。 2匹いると嬉しく思う反面、写真を撮ろうとするとかなり難し ・・・

ホシササノハベラyg.

苦手なベラ系の魚です。でも、苦手でそんなに興味ないときに限ってこんなにバッチリピントが合ってくれるというのは本当に何の因果なんでし ・・・

ホタテエソ

水深4Xメートルで見たホタテエソです。 前々から見たいと思っていたのですが、結構深場にいました。伊豆海洋公園の2の根というポイント ・・・

ホムラチュウコシオリエビ

ピンボケ・逆さま・聞いた事がないと3拍子揃った被写体なのですが(注:どれも被写体が悪いわけではない)、そんなわけで一緒に潜った方々 ・・・

メバルyg.

煮て良し、焼いて良し、見るとダメっていうどちらかと言うと鑑賞よりも食べられるために生まれた魚のような気がします。失礼ながら。 形的 ・・・

レンテンヤッコ

レンテンヤッコは、なかなか伊豆では見ないので、ホントに久しぶりに見たという感じでした。真横からの写真は無かったかなと思って、今回は ・・・
スポンサーリンク