タグ:「超肉食」

25件の投稿があります。

アカエソ

砂地などではよく砂の中に埋もれていることがあり(エサでも近づいてくるのを狙ってるのかな?)頭の上半分だけを砂から出してい ・・・

アサヒアナハゼ

カジカ属の魚(特に伊豆で見やすいアナハゼの仲間)は、動かない・獰猛な面構え・幾何学的な模様と個人的には絶好の被写体と密か ・・・

アナハゼ

写真を撮っている時は知らなくて気にしていなかったのですが、後でいろいろ調べてみるとアナハゼって魚のクセに生殖突起(俗に言 ・・・

イヤゴハタyg.

ハタの幼魚が異様に多かった2007年において、普段見ないけど良く見た魚No1がこのイヤゴハタの幼魚だったような気がします ・・・

ウツボ

今更ながらウツボです。アップしていなかったんですよね。 ヘリゴイシウツボとかハナヒゲウツボとかタカマユウツボとか無駄にマ ・・・

オオセ

2008年で最も興奮した魚の一つが、このオオセでした。体長が1.5メートル(手前に居るのがトラギスの成魚なんでその大きさ ・・・

オキエソ

今更ながら、こんな普通種をまだアップしていなかったとは。。。伊豆では少し泥っぽいところには必ずといって良いほどいるヤツで ・・・

オビアナハゼ

オビアナハゼはそこそこ自由に動き回るし、そんなにスピードがトロくさい魚でもないんですが、相性がいいのかピントが良く合いま ・・・

カケハシハタyg.

ミジンベニハゼと一緒に住んでいたという異色の経歴をもつ魚です。ハタの仲間なので、マハタしかり、かなり獰猛なのに同居してい ・・・

カスザメ

カスザメの全身像です。青かぶってますけど。。。 ついでに砂もかぶってますけど。。。 1.5メートルぐらいでしょうか。結構 ・・・

クロスジギンポ

とても混同しがちな写真ですが、手前のヤツは何かの(イトヒキベラかな)の幼魚なんで無視してくださって結構です。奥の目がスネ ・・・

コウイカ

数年前に私トミヤマが書いた「イカとタコの見分け方」に書いたとおりのtheコウイカがいました。まさに甲がシマシマ。 でも甲 ・・・

ゴマモンガラ

超A級の危険生物のゴマモンガラです。 何が危険かって、噛まれます。 普通にがぶっと噛まれます。 10倍くらいある人間に向 ・・・

ダイナンギンポ

初めて聞く名前です「タウエガジ科」。 ガジって初めて耳にする言葉です。○○ギンポって名前が付くやつが多くて、てっきりギン ・・・

トカゲエソ

図鑑では良く見ていて、長年追い求めていのがようやくお目にかかることが出来ました。トカゲエソ。コイツを見たら絶対正面から撮 ・・・

トラギス

トラギスについて詳しくは無いので、この写真のトラギスが、カップルなのか親子なのか検討も付きませんが、2匹揃っておもいっき ・・・

ニセクロスジギンポ

ニセクロスジギンポはホンソメワケベラに擬態して、クリーニングだと思わせて近寄ってきては肉や鱗を食いちぎって行くというアジ ・・・

ネムリブカ

昼間は激しくおとなしいサメです。名前の通り寝てるんですね。 一応「ブカ」はフカヒレでも分かるようにサメの意味です。 夜行 ・・・

ハナイカ

イカなのに地べたを這いまわるとても綺麗なヤツです(誉めてんのか貶してんのか…)。 ところで、写真でも見ての通り?足が8本 ・・・

ヒトスジエソ

本家アカエソかもしれないですが(何をもって本家かは置いておいて)、特徴的には体の側面に褐色のスジが一本通っているというの ・・・
スポンサーリンク