ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ
撮影日:2002/10/13
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

外人だけに熱狂的に人気のあるウツボ科の面々ですが、ハナヒゲウツボだけは日本人にも別格で人気があるのではないかと思います。なんと言っても色合いが綺麗。というのが雑誌とか図鑑の写真で見た感想です。

で、実際に見た感想はといいますと、「ブルースネークカモーン」という感じでした。

ちょっと意味がわかりにくいかと思われますが(ちょっと?)、私の知ってるウツボは岩の間とかにいるイメージだったのですが、ハナヒゲウツボは間というより穴に潜んでいまして、ずーっとこの半開きの口のまま出たり入ったりしているもんですから、どうにもこうにもアラビアの蛇使いのコントのイメージが離れませんでした。

スポンサーリンク
ハナヒゲウツボ
撮影日:2002/10/13
撮影ポイント: 高知県柏島

なぜ「ハナヒゲ」という名前かというと、この写真でもわかる?ように頭の先端に花びらっぽいヒゲみたいなのが付いてるのでこの名前になったとか。
でも私的には花びらにはあまり見えませんね。私が命名できるならば、チョビヒゲウツボ
もう親しみ度合いがググーッと上がること間違い無しです。

スポンサーリンク
  • ホムラハゼホムラハゼ ホムラハゼはハゼの中でも特に出会ってみたいと思っていた魚で […]
  • ソメワケヤッコyg.ソメワケヤッコyg. めちゃめちゃ鮮やかな黄色と青色で染め分けられている、まんま […]
  • アケボノハゼアケボノハゼ 洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられてい […]
  • フタイロハナゴイフタイロハナゴイ ハナダイフェチの私としましては、この写真が撮れた事にどれほ […]
  • フリソデエビフリソデエビ くしくも、前回撮影した極小フリソデエビから調度1年後、上の […]
  • スジクロユリハゼスジクロユリハゼ 深い場所にいて、綺麗で、レアで、警戒心が強くて、隠れるまで […]
スポンサーリンク