撮影日: 2008年8月

9件の投稿があります。

アカヘビギンポ

詳しいところは良く分からないのですが、普通のヘビギンポとはちょっと違うのかな。顔の下部が黒っぽくて、青いメタリックな星が散らばめられているので、通称赤ヘビってダイバーには言われているヘビギンポの一種なんだと思います?(断 ・・・

オオセ

2008年で最も興奮した魚の一つが、このオオセでした。体長が1.5メートル(手前に居るのがトラギスの成魚なんでその大きさはなんとなく想像がつくかと)と世に言う大物のうちの一匹ではないかと思います。もちろん人生初お目見えで ・・・

オトヒメエビ

オトヒメエビはヒゲが長く、その長さは体長以上の長さがあることも。ということで、ヒゲの先端まで全て写真の中に入れようとすると、肝心の本体がえらく小っちゃくなってしまいます。かといって、本体に迫りすぎても、その迫力が半減して ・・・

キュウセンyg.

「さかなまにあ」のるりすずめさんに教えてもらいまして、おそらくキュウセンの幼魚かと。はじめイサキの幼魚?とかなりの疑心を持っていましたが、スッキリしました。よく考えれば、一匹でこんなところをウロウロするはずも無く。。。 ・・・

サラサエビ

サラサエビは、伊豆のダイバー生息地では最大派閥を作っているだろうエビだと思うのですが、今までそのあまりにもの数の多さと目に付き具合で、撮影をしてみることさえありませんでした。 しかし近年、新ネタに尽きてきた感がある当サイ ・・・

セトミノカサゴyg.

体長10センチくらいなので、まだ小さい子供のうちだと思います。セトミノカサゴの成魚の写真ではわからないですが、尾びれがピーンと伸びて、結構派手ではあります。背鰭はモヒカンそのものだし。 でもセトミノカサゴは、他のミノカサ ・・・

トカゲエソ

図鑑では良く見ていて、長年追い求めていのがようやくお目にかかることが出来ました。トカゲエソ。コイツを見たら絶対正面から撮ってやろうと思っていました。 だって正面からの顔がオバQにソックリだから。 初め見つけたときは、砂に ・・・

ノコギリガニ

甲羅のとがったイボイボがノコギリみたいで、この名前が付いたみたいなのですが、確かにイボイボしているけど、ノコギリかな~?結構スッペスベの面が多いよ。岩の間に潜むように暮らしているっていうけど、思いっきり昼間なのに岩の上に ・・・

メガネスズメダイyg.

毎度ミヤコキセンスズメダイと間違えてしまう固体なのですが、ミヤコキセンスズメダイより重要度といいましょうかレア度といいましょうか、低めです。ま、どっちにしろピントゆるゆる写真なんですが。。。 生息場所が、浅いんですよね。 ・・・