クモガニ科

10件の投稿があります。

アケウス

アケウスという名の生物については当初全く情報がなかったのですが、とあるとき某友人がナイトダイビングをしたときに見つけたと大層自慢してくるので、その時から私の辞典の中に入ってきました(嫌な辞典だこと…)。初めて聞いたときは ・・・

イソコンペイトウガニ

このイソコンペイトウガニは、これまた一際小さいトゲトサカに住み着いていました。 人間で言えば六畳一間といった具合の感じでしょうか。 まあ、一時期私も六畳一間的なところに住んでいたこともありましたが。。。 うん、でもよくよ ・・・

イソバナガニ

イソバナと言うのは、この写真に写っている海中に生えるサンゴの一種です(赤い枝みたいなの)。で、そこに生息しているカニだから、こんな名前がついています。 でも思うのは、たまたまイソバナガニが居着くのがイソバナが多いだけで、 ・・・

イボイソバナガニ

名前の似ているイソバナガニとは親戚みたいな感じではありますが、近い親戚というよりは遠い親戚で、分家の分家みたいな(本家がどっちかわかりませんが)関係で恐らく顔も合したことないんじゃないかと。 何しろイソバナに住んでません ・・・

オランウータンクラブ

実際の名称はまだ無く正確には「クモガニの一種」だそうですが、マレーシアとかにいる元祖オランウータンクラブとは絶妙にどこか違ってるらしいのですが(忘れた)、そんなモン知ったこっちゃありません。 実際の大きさが3~4cmくら ・・・

コノハガニ

コノハガニは固体によって、”木の葉”をつけている量が違ったりするのですが、写真のコノハガニは大量にまとっていました。 が、大量なだけに動くと返って目立っていました。コノハガニは下のヤツも含めてどう ・・・

ツノガニ

体長1メートル程あります。何かなと思って覗いてみたら、こんなでっかいカニがノッソノッソと岩陰から出てきました。「ぎゃーーー!!!タカアシガニだーー」とか思いました。 って文を書いてても、実際にツノガニを知らない人が見たら ・・・

ノコギリガニ

甲羅のとがったイボイボがノコギリみたいで、この名前が付いたみたいなのですが、確かにイボイボしているけど、ノコギリかな~?結構スッペスベの面が多いよ。岩の間に潜むように暮らしているっていうけど、思いっきり昼間なのに岩の上に ・・・

モクズショイ

はい、写真だけ見ると全く何の写真だかよくわかりませんよね。自分で編集しながらも思いました。 こいつはモクズショイといってカニの仲間なんですが、モクズ(藻屑)いわゆるゴミ?を体にくっつけて擬態するっていうカニです。 体にく ・・・

ワタクズガニ

自分でも良く見つけたなと思う一匹です。体中に海藻類をつけて擬態しているわけですが、遠くから見ると、いや近くから見ても動いてなければ完全な海の藻屑にしか見えないくらいうまい擬態です。 なぜ気づいたかと言うと、ワタクズガニ動 ・・・