撮影日: 2006年11月

6件の投稿があります。

カゲロウカクレエビ

狙って見つけたわけで無く、たまたま見つけたという感じで、正直小さくて透明で宿主もシロガヤ(軽い毒がある)で撮ろうかどうか迷いましたが、運よくピントが合ってくれたので、一枚だけ。 で、絶対こんなヤツ「標本して種として認めら ・・・

コケギンポ

「穴から顔出しにらめっこ系」の代表格といってもいいでしょう。「にらめっこの中のにらめっこ」。”the KING of 穴から顔以下略”の称号を与えます。 頭の通称モヒカンと呼ばれるフサフサが、この写真の奴は特に立派でした ・・・

サンゴタツ

聞く話によると、毎年、伊豆のどこかしらでは見ることができるっぽいのですが、私自身は人生初お目見えの種でした(おおげさですが…) サンゴタツはコイツの存在が日本で見つかる種と分かるまで、日本で最小のタツノオトシゴでした。が ・・・

トゲカナガシラ

トゲカナガシラもホウボウと同じく、泳いで移動することを辞めて“歩いて移動”という何をどう勘違いしてそんなことしちゃっているのかという魚です。カニかお前は! ホウボウと似ているのですが、ヒレ(羽)を ・・・

トビエイ

トビエイは伊豆でも見れますが、私は50センチ前後の少年少女サイズのものしか伊豆では見たことないです。 良くダイビング雑誌とかで、数十匹が乱舞しているのが載ってたりしますが、1匹でしか見たことがないです。で、めちゃくちゃ早 ・・・

ハダカハオコゼ

伊豆の黄金崎と言うポイントで見たのですが、伊豆で見たのはコレが初めてでした。結構南の島とかで見ていたのでそれほどの感動はなかったのですが、一昔前、図鑑の中の想像ででしかない存在の時に、この伊豆で見かけてたら発狂していたと ・・・