撮影日: 2010年11月

5件の投稿があります。

シラコダイyg.

シラコといえば普通は、フグの卵巣を思い浮かべるはずです。白子という名の大正生まれのお婆ちゃんでも構いません。なのに何でこんな名前をつけられたのでしょうか???(なにが「なのに」なのか良くわかりませんが) 外観はいたってチ ・・・

タコベラ

ヒレがチラッとではなくて、バッと開いた写真がようやく撮れました。 婚姻色というのもありますが、綺麗ですよね。特にこの扇のような尾が個人的に好きです。 惜しむらくは、ピントがちょっと甘いというのと、タコベラっていう名前でし ・・・

トカラベラyg.

成魚になるとベラ特有の気持ち悪い体色に変化していくのですが、幼魚のころは体調も小さく(伊豆で見かけるのは3~5センチくらい)、黄色・黒色・白色と色彩的にもかなりバランスの取れたスマートな魚です。 特に伊豆ではレアというわ ・・・

ナガサキスズメダイyg.

ナガサキスズメダイって、この写真の姿のが成魚かと思っていたら、黒斑点があるのは幼魚なんですってね。 そんでもって、南の島の住人かと思ったら、よくよく探せば伊豆にも結構いるんですね。ソラスズメダイとばっかり先入観で見ていた ・・・

ヒトスジエソ

本家アカエソかもしれないですが(何をもって本家かは置いておいて)、特徴的には体の側面に褐色のスジが一本通っているというのが特徴らしく、ただ魚類写真資料データベースのどのサンプル画像を見てもビシッと一本堂々と線が入っている ・・・