撮影日: 2002年10月

38件の投稿があります。

アジアコショウダイyg.

漸く以前のゴミみたいな画像(↓参照)を変更して、少なくとも魚と認知できるレベルという根本的な問題を解決できる画像を見つけることができましたので、リバイス版としてUPします。 まあ、それでもアジアコショウダイの幼魚を見たこ ・・・

アブラヤッコ

なんかギトギトした名前ですが、外見はいたって普通だと思います。いやむしろスマートかも。 なんにしろ、この白い斑点がとても特徴的だと思います。この写真のヤツは運良く横を向いてくれましたが、アブラヤッコ、ヤッコのクセしてあん ・・・

イシヨウジ

イシヨウジは、ヨウジウオの中でも比較的目に付きやすい存在ではないかなと思います。まあまあ見ていてとても可愛いと思います(変態?)。 でもヨウジウオって一匹だから許せるんですよね。もしこれが、イワシの群れのごとく数万匹の群 ・・・

イナズマヒカリイシモチ

なんでも、イナズマヒカリイシモチはこの高知県の柏島付近でしか見られないレア物だそうで。やっぱり柏島って変な土地(海だけど・・・)って思わされました。何でここでしか生息しないの?イシモチってからには口内保育とかするのでしょ ・・・

オオウミウマ

タツノオトシゴ系の魚?です。名前はオオウミウマ。 う、馬なんだ。。。 そこで、阿漕なトミヤマは思いついたわけです。これは辰年と午年二回年賀状につかえるな、、、と。( ゚Д゚)ウマ~ うわ~、狡いなぁ~!(付け足しの顔文字 ・・・

オキナワハゼの一種

本来なら淡水と海水の境目である汽水域に生息するヤツなのですが、バリバリ海水域に生息していたのでミスジハゼなのかどうかちょっと半信半疑です。ですが、特徴的にはミスジハゼそのものって感じで、もしもミスジハゼなら相当レア(絶滅 ・・・

オドリカクレエビ

たまたま通りかかった砂地にいました。こういった類のエビはイソギンチャクにいるものと思い込んでいた私は、これは絶対抜け殻だと思いましたので、通り過ぎようとしたら。モゾモゾ動いてるじゃないですか!でも底揺れにゆれているだけだ ・・・

オビテンスモドキ

「~モドキ」って名前がつくヤツは人間の勝手な都合でモドキにされてかわいそうだなって良く思ってたのですが、オビテンスモドキの場合はそうは思いませんでした。オビテンスモドキの場合テンスモドキというか魚モドキだと思います。人面 ・・・

キリンミノyg.

キリンミノカサゴ・・・じゃなかったキリンミノの幼魚です。大きさ5cm位だったでしょうかね?とにかく可愛いかったのを覚えてます。 なんだろ、この目が可愛いのかな?ウルウルしてて。 チワワと命名しよう!(いや、キリンミノだっ ・・・

クロイシモチ

始め見たときは、 「シーラカンスの幼魚だ~!!」 と少しだけ思ったのですが、少なくとも深海魚系のちょっとレアなヤツだと思い込んでいました。 しかしガイドさんから聞いたところクロイシモチだったのです!!!イシモチということ ・・・

クロスジギンポ

とても混同しがちな写真ですが、手前のヤツは何かの(イトヒキベラかな)の幼魚なんで無視してくださって結構です。奥の目がスネ夫チックな魚がクロスジギンポです。 いやらしい目つき同様に、クロスジギンポは魚の皮膚を食いちぎってエ ・・・

クロユリハゼの一種

SPというのは、簡単に言えば「~の一種」みたいなもので、和名がまだ付いていない魚でございます。 でも和名が付いていない割には、結構そこかしこにいたような気が。もしなんだったら私が付けてあげてもいいかなとも思ってるんですが ・・・

サビウツボ

初めサビウツボを見たとき、なんて血色の悪いウツボなんだと思いました。だってね顔だけが真っ黒な以外はウツボそのまんまでしたから。まさか別種だったとは。。。 一昔前の言葉で言えばガングロ、いやゴングロ?(聞かなくなったなぁ、 ・・・

シマウミヘビ

ウミヘビはずっとハ虫類だと思ってたのですが、魚類に分類されるものモノもあって、シマウミヘビなんかは魚類になるそうです。ウロコのあるなし、肺呼吸かえら呼吸か、ヒレのあるなしあたりが見分けるポイントだとか。 でも、やっぱりヘ ・・・

シマキンチャクフグ

ノコギリハギに擬態されているという悲劇の魚ですが、フグの中でもキタマクラと同じくらい愛嬌がある魚でとても毒を持っている恐ろしいやつには見えません。 でも、改めて考えてみましても、キタマクラにしろ、シマキンチャクフグにしろ ・・・

シマヒメヤマノカミ

たんなるハナミノカサゴぐらいだろうと思っていたのですが、友人がヤマノカミなるというミノカサゴに似た生き物がいると教えられ過去撮った写真を調べていたらいました。違いは胸ビレの膜が切れ込んでいないことだそうで。それにしても、 ・・・

スミツキトノサマダイyg.

私の中ではこの角度(前方)から撮った写真は、魚として分かりにくいだけじゃなく、面白味もないので処分するのですが、この写真だけは別格でした。 笑える! なんだか知りませんが、笑えます。なんでしょう、このバカっぽい口と不気味 ・・・

ゼブラガニ

シマウマ模様のカニでゼブラガニ。なぜかゼブラだけ英語。こういうのをハーフって言うんですかね(言いません)。でもゼブラハゼもそうだから、「シマウマ」って響きが学者さん達は嫌いなのでしょうかね。シマウマガニ・・・確かに情けな ・・・

セムシカサゴ

なんだサツマカサゴじゃんと思って撮影したのですが、ふと「サツマカサゴだよな?でもなんだかちょっと口元がへんだな。」と図鑑を引っ張り出したところこの名前がありました。サツマカサゴとの違いは胸ビレ内側の模様の違いとか書いてま ・・・

タカクラタツ

オオウミウマとは目の上に角が生えているか生えていないかで分別するそうで、頭の上にかすかに生えている角を見る限りタカクラタツなんだと思います。 そんな些細なところで分別をつけるところといい、タカクラダツではなく、あえて言い ・・・