オドリカクレエビ

オドリカクレエビ
撮影日:2002/10/13
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

たまたま通りかかった砂地にいました。こういった類のエビはイソギンチャクにいるものと思い込んでいた私は、これは絶対抜け殻だと思いましたので、通り過ぎようとしたら。モゾモゾ動いてるじゃないですか!でも底揺れにゆれているだけだと、思い込もうとしたんですが、どうも気になって戻ってきました。

や、やっぱり、い、生きてる~~!!(火サス系のビックリ)

ちゃんと中身が詰まってました。底揺れで揺られていると思ったのは、オドリカクレエビ自身の意思だそうで、だからこの名前がついたんだそうです<オドリ
でもわざわざ自分の抜け殻にカモフラージュしなくてもね。。。違うのかな??

しっかしこの透明なエビはよく見分け着かないです。何が苦労するって、名前が微妙にしか違わないところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク