アカホシカクレエビ

アカホシカクレエビ
撮影日:2010/08/29
撮影ポイント: 伊豆離島 八丈島

前回アップした写真でもそうなんですが、アカホシカクレエビってハサミの腕が4本もあるの??

一瞬小さい個体がもう一匹下に隠れているのかと思って拡大したり、同じ個体の他の写真を舐めて見てみたのですがそれらしき個体はおらず、1匹で4本のハサミを持っているようです。
※ちなみに4本の腕でサムソンティーチャーを思い出す人はかなりのマニアのオッサンだと思いますが、自分だけではないかと思います。

しかも前後で大きさの違うハサミ。左右で大きさの違うカニなどは見たことありますが、この大きさの違いは何か用途が違うんですかね。
小さい方は顔に近いことから、食事用のハサミのような気がします。となると、大きい方は・・・捕食用、捌く用、戦闘用。夢は広がります(何の夢だか)

スポンサーリンク
アカホシカクレエビ
撮影日:2004/04/05
撮影ポイント:高知県柏島

透明でなかなかピントが合ってくれなくて陸に上がって確認してみる度にボツ写真がたまっていましたが、アカホシカクレエビ苦節3年写真を撮り続けて(そんなに必要?)、漸くまともな写真が取れるようになりました。ありがとう、ほんとうにありがとう!

ところで、アカホシカクレエビのように、透明なカクレエビ系のくせに、派手な模様をつけてるのって、なんか不思議じゃないですか?身を守るのなら、透明のままでいいし、「毒もってっぞ~」って示すなら(毒なんかないけど)透明な部分なくして、もっと黄色とか毒々しい色にすればいいのに…
なぜなんだろう???

スポンサーリンク
スポンサーリンク