撮影日: 2017年9月

4件の投稿があります。

オトメハゼ

雄でもオトメハゼ。 このいじり方は結構いろんな方面で使ってますので(ヒメ~とか、ヨメ~とか、ムスメ~とか)流石にもう良いだろうと心の善の部分が告げているのですが止められません。 オトメハゼは砂地に生息していまして、住処の ・・・

オニゴチ

↓の写真では、頭が白いからオニゴチってのたまわっていましたが「眼の下の虹彩皮弁が2山」で頭が白くないのも見たので記念撮影。 しっかし砂地に溶け込んでいるから顔の輪郭のわかりにくさはピカ一です。顔が砂地に溶け込んでいみたい ・・・

ニシキフウライウオ

私の大好きな三大美魚の一つ、白赤のニシキフウライウオですが、ほんと極稀に伊豆にも流れてきて噂になることがあります。 伊豆では過去1回だけ(15年くらい前)この白赤のニシキフウライウオを見ているのですが、その時はまだカメラ ・・・

ホシテンスyg.

↓でテンスとの見分け方が縞々が明確といった、大変あいまいな同定方法でしたが、幼魚に関しては更に明確な違いがありました。 それは、角の先端が尖っているか、スプーン上にちょっと膨らんでいるか。膨らんでいるのがホシテンスですね ・・・