撮影日: 2004年5月

9件の投稿があります。

オオワレカラ

一緒に潜った友人が教えてくれたのですが、私の中では全く知らない海の生き物でした。教えてもらったその瞬間は 「やべぇもん見つけちゃったよ!」 と新種発見と言わんばかりにワクワクしていたのですが、伊豆には結構いることがわかり ・・・

キュウセン

九本の線があるか無いかは実際に数えたことは無いのですが、キュウセンです。 伊豆辺りじゃどの変でも見れる普通の魚ですが、普通じゃないのが冬眠をするということ。冬になると寒さをしのぐために、砂の中に潜って春を待つらしいです。 ・・・

タツノイトコ

クローズアップレンズ(コンデジのレンズの前に虫眼鏡みたいなのをつけます)をつけて撮影をすると、こんなに寄れて綺麗に写ってしまうんだからステキ! ただ問題点は、動きの速いやつには向いていないと言うことと、何かとっさに遠くの ・・・

チカメダルマガレイ

チカメダルマガレイという名の種がいるらしいです。 魚の同定は、ダイビングで写真を撮った後1週間ぐらいの間に、暇を見つけて図鑑やインターネットで調べながら、種を特定しているのですが、この写真を撮った約2年前に自分は何を基準 ・・・

ヒョウモンダコ

ものすんごい猛毒の持ち主と言うことで、ダイバーの中ではかなり恐れられている存在のヒョウモンダコなんですが、私個人的には、この紫の紋様とかがけこうフォトジェニックで好きなやつではあります。そこそこレアだと思いますし。 ただ ・・・

ミギマキyg.

ミギマキの幼魚、いや中成魚ぐらいでしょうか。大きさ的には大体10センチくらいですかね。小さくてもしっかりとミギマキを主張してます。 コイツの唇は赤くなかったので、成魚の唇が赤いのは色気を出すために付けた口紅ということで、 ・・・

ミサキコウイカ

何か他のイカの幼魚(幼イカ?)かもしれませんが(最近こんなの多いな…)、独断と偏見が入り混じっている当サイトではミサキコウイカとしておきます。一応(←この言葉重要です)。 大きさは全長で5~7センチくらいで、色的にも目立 ・・・

ミナミハタンポ

ハタンポの存在を知ったのは、私がダイビングを始めて2年目のある秋の話でした。友人たちとの集いの時に、ふと魚談義に会話が流れました(どんな集団だ・・・)。そこでハタンポの話題で花が咲き始めました(ちょっと変な集団です)。当 ・・・

メイタガレイ

カレイの仲間はヒラメに比べて非常に多く、図鑑に載っているだけでも3~40種類存在していました。 ただ私にはそれぞれがどんな特徴で分類されているのかからっきしわからず(だって「体が楕円形」とか「口が小さい」とかどれにも当て ・・・