撮影日: 2009年6月

8件の投稿があります。

イチモンジハゼ

前回↓で「横から撮ってみたいなぁ」ことを書いていましたが、正直なところイチモンジハゼなんて穴から出てくるような生き物、そんなやつじゃないよなと思っていました。 しかし、そんなある日の伊豆海洋公園、 「そんなやつ、いた!w ・・・

クロホシイシモチ

クロホシイシモチの下部から白いひも状のものがタレ流れていました。なんでしょう、ウンコか、あるいは排卵した後の卵の袋カスか。 後者のような気もしますが、ペアになっていたオスの口には卵らしきものは見つからず(この写真がメスな ・・・

ナヌカザメ

大体1メートル強くらいのナヌカザメでした。ナヌカザメ自体は見たことはあったのですが、せいぜい50センチくらいの子供サイズで、このくらいの大きいナヌカザメは初めてでした。 全然動かずに、この隙間っぽいところに佇んでいたので ・・・

ニシキベラ

伊豆の浅場では最大勢力を誇っているベラです(伊豆全体ではホンベラには負けますが)。色合い的にはハデハデで、よくよく見ると気持ち悪い色合いなのですが(食欲をを一瞬にして失わさせる色です)、数が少なくてちょっと深場とかであれ ・・・

ヘビギンポ

ヘビギンポのメスたちが何やら集まっていました。 いつでも、どこにでも割と結構いるヘビギンポなので特に何も感じずに見過ごすところだったのですが、なんかやけに密集していると思ったら、右上の個体がどうやら産卵しているっぽいんで ・・・

マツカサウオ

光の加減かもしれませんが、いつも知っている黄色い色より、だいぶと色白なマツカサウオでした。 世の中では白いタイヤキが流行っているので、そのブームを取り入れた色白なんでしょうか。もう、マツカサウオの体色模様が焦げ目にしか見 ・・・

マハタ

おそらくこの幼魚のように立派な食育を経て大きくなったであろうマハタの成魚でございます。 成魚は初めて見たのですが、結構な大きさ(30センチくらい)でちょっとビックリしました。何がビックリしたかというと幼魚のときの模様のま ・・・

ヤマドリ

伊豆なら、結構どこにでもホイホイいる魚だと思いますが、私はヤマドリを見つけるたびに 「ヤマドリの♪、和尚さんが♪、まりは蹴りたし♪、まりはなし♪~」 ってついつい歌ってしまいます。(こういうのを世間ではオヤヂギャグと言い ・・・