撮影日: 2003年5月

21件の投稿があります。

カシワハナダイ

八丈島のナズマドというポイントでカシワハナダイがぐっちゃりと群れてました。「ぐっちゃり」という表現がここまで似合う時ってのも少ないですね。阪神優勝した時の道頓堀くらいぐっちゃりでした。 そのぐっちゃりの中で、少し深場だっ ・・・

カンムリベラ

まだ写真を始める前ですが、幼魚は伊豆で何回か見てました。とてもかわいいヤツです。 成魚もオスを見た事があります。頭がモコッと出て、とても勇ましいヤツです。 でも写真に収められたのは、もっとも変哲の無いメスの成魚でした。 ・・・

キタマクラ

ダイビング初日。それまで海水浴しか知らなかった私は、ビーチエントリーで魚が見れるとは正直思っていませんでした。それが海に入った途端「ふ、ふぐがいる~!!!」と感動したのは今でも覚えています。ソラスズメとともに私をアンダー ・・・

キホシスズメダイ

卵を守っている時のスズメダイというのは、ホントにウザったいほどに凶暴な魚です。まじでコッチの顔に向かって突っかかってきます。 「俺なんか、その辺にいる魚に比べたらこんなデカイ図体してるんだからそんな卵とって食べたって腹の ・・・

クモヒトデ

岩場・礫場で石をひっくり返すと5割くらいの確率でいるヒトデです。トカゲみたいに触手を切り離すのでも有名です。 いやそれにしても気持ち悪いですね。こんなものでも撮ってしまったので…。ちょっとしたネタ切れのときなぞに使えます ・・・

クロスジウミウシ

前々から、前々から申している通りウミウシはあまり好みの範疇ではないのですが、被写体として「動かない」コレに勝る被写体はないのです!!!(拳を振り上げながら) ウデが未熟だとかそういうことではないのです!!!この写真を見て ・・・

コールマンウミウシ

全く関係ないのですが、この縦筋のはいった全体的なフォルムを見て、昔通勤途中で見たすっげぇーダンディなのに靴がなぜか立て結びの紳士を思い出しました。なんでこんなものを思い出したんだろう。。。 そういえば「こーるまん」って付 ・・・

コガネスズメダイ

コガネスズメダイの親です。親って言うか硬く言えば成魚ですね(ちなみにコガネスズメダイの幼魚はこちら)。いや~それにしても黄色系の魚ってなんでこうも撮り難いんでしょうかね?親子ともども、ぼやぼや。。。 ま、黄色は一番レタッ ・・・

シズミイソコケギンポ

穴から顔出しにらめっこ系の種類分類は、私の中では非常に難しいものとなっています。てゆうか全くわかりません。 「頭のフサフサが多かったらトウシマコケギンポにでもしておくか」程度です。だって、見分けつけるのって、体の部分で判 ・・・

シロタエイロウミウシ

この色素の抜けきったワカメのような写真の正体はゴミです。(ここ笑うところです) ですが、以前本気でウミウシと間違えてウミウシの隣にあったゴミを激写した経験のある私は笑えません。笑ってはいけない定めなのです。重い重い十字架 ・・・

センテンウミウシ

駄菓子屋に転がってそうなウミウシです。端の方とか添加物たっぷりの甘さ控え知らず見たいなお菓子っぽいです。歯ごたえはグミっぽいんだろうなぁ、とちょっと想像してたらリアルに気持ち悪くなりました。 ちなみに「多分センテンウミウ ・・・

ソウシハギ

カワハギの仲間ではあるんですが、模様がエライ事になっています。  気色悪ぅ。。。 カワハギよりも一回りほど大きく、海で見ると「あ、なんだこの魚」と見てしまいましたが、実際地元の漁師の心遣いかなんかでソウシハギがさばかれて ・・・

タテジマヘビギンポ

何気なくタテイジマヘビギンポを撮っていたのですが、出来上がった写真を見てなんだかこの構図に、とても侘しさ(わびしさ)を感じてしまいました。 故郷でも恋しがっているのかな・・・ 「おか~さ~ん」と叫んでいるようで、なぜだか ・・・

タマゴイロイボウミウシ

はい、またとても気持ち悪い系のウミウシです。綺麗に撮れている分だけ余計に気持ち悪いです(笑) しかしこの色具合はなかなか気持ちいい色で風水的にお財布の中にでも入れておくと小金が溜まりそうな勢いの色合いです。温泉卵の黄身を ・・・

チョウハン

二者択一を迫られているような名前ですが(長か半か)、かの目覚ましテレビの後ろにもかつて登場していた綺麗なチョウチョウウオの仲間です。目覚ましテレビに映っていたチョウハンは一体いつ処分されたかとても気になりますが、それ以外 ・・・

トサヤッコ

八丈島に一緒に行った某U氏。私なんかよりもずっと伊豆方面の海のことを知っている方なんですが、成魚がこの水深(20m付近)で見れることに大変驚いていました。ちなみにU氏は八丈島ナズマドに潜られるのは今回がはじめてだそうで。 ・・・

ハクセイハギ

生きながらにして剥製(はくせい)とはこれ如何に・・・。 まあ、見た目は剥製っぽい血色の無い顔(体)してますが。。。 それにしても地味な魚ですね~。 基本的に撮った魚については、撮影したシチュエーションや魚自体の面白み(動 ・・・

ハマフエフキ

ソコソコ大きな魚で、始めてみた時は結構感動しました。ただ人なつこくって、ダイビング中ずっと後ろをついてくるようなヤツで、1ダイブで飽きます。 魚はフエフキダイ科なのですが、一瞬鯛(マダイ)に見えます(私だけ?)。 「お、 ・・・

ヒレナガハギ

ヒレナガハギを見たとき、あまり見慣れない魚だったので、思わず「うわーすげーなんか見ちゃいけないもの見ちゃったのかも」とやや興奮気味で追いかけて、一応写真も模様がわかる程度のものが撮れてそこそこ満足でした。 この色の無さと ・・・

フタイロハナゴイ

ハナダイフェチの私としましては、この写真が撮れた事にどれほど自分を抱きしめて抱擁をしてあげたいことか。・・・われながら気持ち悪いので普通に誉めるだけにしておきます。 カシワハナダイの群れの中にいたのですが、危うくカシワハ ・・・