キホシスズメダイ

キホシスズメダイ
撮影日:2003/05/03
撮影ポイント: 伊豆離島 八丈島

卵を守っている時のスズメダイというのは、ホントにウザったいほどに凶暴な魚です。まじでコッチの顔に向かって突っかかってきます。
「俺なんか、その辺にいる魚に比べたらこんなデカイ図体してるんだからそんな卵とって食べたって腹の足しにもなら無いから大丈夫だ」って言いたいです。

あ、でも指で卵プチプチ押し潰してみたい衝動はちょっとあるかも・・・やっぱダメですね。

スポンサーリンク
キホシスズメダイ
撮影日:2003/05/03
撮影ポイント:八丈島

で、こちらがその問題の?卵。手前の銀色っぽいヤツがそうです。奥の緑のはコケです(たぶん)。壁に産み付ける文化ってのもの、考えてみればすごい話ですね。

スポンサーリンク
  • サビハゼサビハゼ せっかくヒゲがあるサビハゼなので、顔をアップで撮ってみよう […]
  • セホシサンカクハゼセホシサンカクハゼ 前回更新したときは「2007年は特に多かった」みたいなこと […]
  • ニシキテグリニシキテグリ ダイビングを始めて魚図鑑とかにのめりこみ始めた頃から、私の […]
  • ヘビギンポヘビギンポ ヘビギンポのメスたちが何やら集まっていました。 いつでも […]
  • キンギョハナダイキンギョハナダイ キンギョハナダイって、場所によってあんまり動かないキンギョ […]
  • クロホシイシモチクロホシイシモチ クロホシイシモチの下部から白いひも状のものがタレ流れていま […]
スポンサーリンク