撮影日: 2010年7月

6件の投稿があります。

イロブダイyg.

たまたまですが、シャチのように背びれが立っているこのイロブダイの幼魚、色合いと言い、大きさと言い抜群に可愛げのある魚です。まあ、魚なんですけど。。。 ただこの幼魚、こじんまりしていて岩陰の奥のほうとかにいれば安全なのでし ・・・

オルトマンワラエビ

桃色背景度合いが非常に高いオルトマンワラエビですが、そんな桃色背景の中に見つけてしまうと必ず撮ってしまいます。 そして、この手足の長い被写体を全身を入れて撮影すると、ほぼ構図的に面白くない写真になってしまいます。。。 何 ・・・

コクチフサカサゴ

コクチフサカサゴかフサカサゴ見分け方、第3ラウンド。 先日コクチフサカサゴの方がフサカサゴよりも浅いところに生息しているとのことで、ざっくりは3~40m以深だったらフサカサゴで良いかなとか思っていたところ、この写真の奴が ・・・

コスジイシモチ

イチモチ系を特に同定もせず、とりあえず撮影するものの、どれもこれもオオスジイシモチだったという日々、10年ぶりにコスジイシモチに遭遇することができました。 もしかして、よく見ているつもりで、実は伊豆でコスジイシモチって希 ・・・

タヌキベラ

大瀬崎の外海水深15メートルくらいのところで、なんとなく見たことがあるような無いようなベラだなぁと思い、本当に何の気合いも入れず証拠写真的に2~3枚撮った所、たまたま綺麗に撮れたので、何だろうと思って調べてみたところ結構 ・・・

ハナキンチャクフグyg.

沖縄とか南国の海にしかいないと思っていた、ハデハデキタマクラことハナンチャクフグですが、幼魚が伊豆に流れ着いたようで、ヒヨヒヨと大瀬崎の海の穴倉のなかに佇んでいました。 キタマクラの幼魚(通称;マメマクラ)とシマキンチャ ・・・