イソギンポ科

15件の投稿があります。

イソギンポ

穴から顔出しにらめっこ系のなかで、イソギンポはどちらかと言うと可愛くないなと思ってしまいます。 鼻の下がビローンと伸びきっている辺りとか、仏頂面なあたりとか、なんとなく愛らしさが無いです。 でも、そんなに可愛くは無いので ・・・

オウゴンニジギンポ

オウゴンニジギンポに特徴って、目の後ろに黒い線がビヨ~ンと入っているのが有名ですが(ビヨ~ンかどうかはさておき・・・)、こちらの写真の奴はそれが見当たらないんですよね。 写真自体を引き延ばしているので画像が粗いって理由も ・・・

カエルウオ

ね、「これ以上良いのはこの先撮れないと思う」の宣言通り、4年半経っても代り映えしない写真です。(ドやるところではない) もう浅すぎて、光が陸っぽいから、岩場に打ち上げられたような写真になってしまっていますもん・・・。 カ ・・・

カモハラギンポ

カモハラギンポは、柏島に来て始めて見た魚なんですが、尻尾がフォークみたいで、とても好きになりました。ただむかつくことに、普段はひょろひょろとやる気なさげに泳いでるのですが、ちょっとカメラを構えるとびゅーんと信じられない速 ・・・

クロスジギンポ

とても混同しがちな写真ですが、手前のヤツは何かの(イトヒキベラかな)の幼魚なんで無視してくださって結構です。奥の目がスネ夫チックな魚がクロスジギンポです。 いやらしい目つき同様に、クロスジギンポは魚の皮膚を食いちぎってエ ・・・

テンクロスジギンポ

久しぶりに取り上げるような気がします、穴から顔出しにらめっこ系の魚です。このなんだか「にんまり&したり顔」が魚のクセに妙に愛嬌があって、友達の少ない私としましてはちょっと嫉妬しちゃいます。 このテンクロスジギンポなんです ・・・

ナベカ

ナベカも穴から顔出しにらめっこ系の魚なのですが、ナベカ自体を見たのは今回が初めてでした。(今まで狙って見ようとも思わず…) 今回見たナベカは穴に入っている時間はごく短く、こちら側(人間側)が近寄るとシュルシュルっと穴の中 ・・・

ニジギンポ

どこからどう見たら、虹なんて綺麗な名前をつけられるのでしょうか。。。基本二色じゃん、モノクロじゃん(笑) ところで、この写真もそうなんですが、お腹がポコンと膨らんでいて抱卵しているのか?と思いましたがそこらじゅうにいるヤ ・・・

ニセクロスジギンポ

ニセクロスジギンポはホンソメワケベラに擬態して、クリーニングだと思わせて近寄ってきては肉や鱗を食いちぎって行くというアジアンマフィア顔負けの筋金入りの悪いヤツです。 写真じゃ分かりにくいのですが、ホンソメワケベラとの違い ・・・

ニラミギンポ

怒る(ストレスを感じる)と顔の色が変わり、それがあたかもにらんでるかのごとく見えるので、この名前がついたそうです。とガイドさんが言っていました。というのを、友人の某U氏から聞きました(笑) それをもっと早く教えてくれてい ・・・

ヒトスジギンポ

穴から顔出しにらめっこ系という、このサイトオリジナルジャンルの魚たちの南方代表格のような魚です。 この写真のは高知県柏島で見たのですが、同じようなガレ場で穴が開いているところに結構な確率でいたので、繁殖力があるのかなと思 ・・・

マダラギンポ

穴から顔出しにらめっこ系の魚です。 今回撮影することができなかったのですが、全身画像は他のギンポ系よろしく細長くて、名前にもなっているまだら模様が特徴的でした。 この写真でも、うっすらと背中が見えて、まだら模様になってい ・・・

マツバギンポ

マツバギンポ、、、聴き慣れない名前。。 ガイドさんいわく、2010年ごろに命名された種なんだそうです。 私が持っているカエルアンコウをイザリウオという呼び名で書かれているような図鑑にはもちろん載っていませんので、特徴をネ ・・・

ミナミギンポ

ミナミギンポもやはり穴から顔出しにらめっこ系ってところでしょうか。見つけたときは水中にフラフラとやる気なさげに泳いでいたんですけど、われらに見つかった途端そそくさと穴の中に隠れてしまいました。 不思議なのは、頭から穴に入 ・・・

モンツキカエルウオ

このモンツキカエルウオ、穴から顔出しにらめっこ系の中でも、その色白のお顔と綺麗な赤い斑点模様というフォトジェニック差から、抜群の人気を誇っています。 私もグアムで出会えて、すごいうれしかったのを覚えています。しかも結構い ・・・