カエルウオ

カエルウオ
撮影日:2009/12/23
撮影ポイント: 伊豆半島 伊豆海洋公園

ね、「これ以上良いのはこの先撮れないと思う」の宣言通り、4年半経っても代り映えしない写真です。(ドやるところではない)

もう浅すぎて、光が陸っぽいから、岩場に打ち上げられたような写真になってしまっていますもん・・・。

カエルウオは、写真技術云々の前に海のコンディションに大きく左右されます。よく見られるのは伊豆海洋公園のエントリー付近口なのですが、伊豆海洋公園といえば日本屈指の人気ダイビングスポットでして、そこのエントリー付近で水深1mにも満たないところに生息するカエルウオを撮影するためには、

・ベタベタに凪いている
・海の底揺れもない
・人の邪魔にならないようにする
・そもそもカエルウオがいる

という条件でなければなりません。ええ、休日にしか潜らない人間としては10年に一回めぐり合うかどうかといった条件です。。

次の10年にかけることにしますかね。

スポンサーリンク
カエルウオ
撮影日:2005/06/19
撮影ポイント:伊豆海洋公園

いかにもディレクターズカットされるべき写真って感じですが、多分これ以上良いのはこの先撮れないと思うのでアップしますw。注意としまして、上記写真は決して瞬間移動中の写真ではございません。
海洋公園の水深0.8メートルという腰ぐらいまでの超浅々だったので体も固定できずこんな風になっちゃいました。

で、このカエルウオ、顔が蛙っぽいってだけで魚類から一気に両生類にまで飛ばされちゃったかわいそうな魚なんです。そんな浅いところにいるから蛙顔になっちゃうんだよ。もっと撮り易い深いところに カモーン!!! ・・・・・・カエルウオっぽい家紋ってありそうですね。

スポンサーリンク
  • イソギンポイソギンポ 穴から顔出しにらめっこ系のなかで、イソギンポはどちらかと言 […]
  • ニジギンポニジギンポ どこからどう見たら、虹なんて綺麗な名前をつけられるのでしょ […]
  • セホシサンカクハゼセホシサンカクハゼ 前回更新したときは「2007年は特に多かった」みたいなこと […]
  • ツマグロハタンポツマグロハタンポ あまりにも目が大きく、非常に銀光っていたのでなんかの深海魚 […]
  • サツキハゼサツキハゼ はい、正直言って適当に撮ったらどれか一匹くらいピント合うだ […]
  • フウライイシモチフウライイシモチ 非常にちんまりとしたイシモチでした。だいたい小指の第2関節 […]
スポンサーリンク