ハゼ・ギンポの仲間

81件の投稿があります。

アオマスク

アオマスクと言うのは俗称らしく、正式和名は無いそうです(サンゴアマダイの仲間とかなんとか)。 しかし、青とmaskってな ・・・

アカイソハゼ

アカイソハゼは最近命名されたようで、しばらく不明種として人に名前を聞いていました。そこでの聞き方が、 「ギンポ系の魚だと ・・・

アカオビシマハゼ

内湾性のところにひっそりと潜む地味なハゼです。この時はたまたまガイドをつけていたので、名前が判明しましたが、セルフダイビ ・・・

アカハチハゼ

アカハチハゼってせいぜい大きくなっても7~8センチくらいだと思っていたのですが、この写真のアカハチハゼは15~20センチ ・・・

アカヘビギンポ

詳しいところは良く分からないのですが、普通のヘビギンポとはちょっと違うのかな。顔の下部が黒っぽくて、青いメタリックな星が ・・・

アカホシイソハゼ

伊豆海洋公園でのダイビング中にふと目に留まったイソハゼです。 当初アカイソハゼだと思っていたのですが、妙に透明感があって ・・・

アケボノハゼ

洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられているレアでとても綺麗なハゼです。撮影場所は海外ですが。。。  た ・・・

アワイロコバンハゼ

今回は、写真どうこうよりもウンチクを語らせてください。このテーブルサンゴの中に住むコバンハゼの仲間についてのウンチクです ・・・

イソギンポ

穴から顔出しにらめっこ系のなかで、イソギンポはどちらかと言うと可愛くないなと思ってしまいます。 鼻の下がビローンと伸びき ・・・

イチモンジハゼ

前回↓で「横から撮ってみたいなぁ」ことを書いていましたが、正直なところイチモンジハゼなんて穴から出てくるような生き物、そ ・・・

ウロハゼ

ウロハゼは主に汽水域(川と海が混じって通常の塩分濃度よりも低い海域)に生息するハゼで、普通のダイビングではなかなかお目に ・・・

オイランハゼ

オイランハゼ、尻尾が無ければイランハゼ(尾「お」が無い)。 だから何? 的なノリのハゼです(意味わかりません)。いやハタ ・・・

オウゴンニジギンポ

普通のニジギンポとは、到底似つかわないくらいに派手なオウゴンニジギンポですが、ギンポって種類なだけで、僕の中では地味な存 ・・・

オオガラスハゼ

毎度毎度これがガラスハゼとどこが違うのかということを悩んではいますが、最近では雰囲気ベースになってしまっております。。 ・・・

オオメハゼ

名前からすると大きな目が特徴なのかなと思っていたのですが、学術的にはいっさい目の事には触れられておらず「胸鰭の付け根に2 ・・・

オオメハゼの一種

図鑑に載っていたオオメハゼとすごく似ていたので、オオメハゼかもしれないのですが、なんとなく違うような。。。まあ、海外です ・・・

オキナワハゼの一種

本来なら淡水と海水の境目である汽水域に生息するヤツなのですが、バリバリ海水域に生息していたのでミスジハゼなのかどうかちょ ・・・

オグロクロユリハゼ

グアムに行ったときに始めて認識した魚で南方系の魚なんだなと思っていたのですが、その後ホームグラウンドである伊豆で潜ったと ・・・

オニハゼ

伊豆でよく見るのはダテハゼですが、頭だけ出ているところを見るとこのオニハゼもダテハゼに見えてしまいます。首から少し下くら ・・・

カエルアマダイ

伊豆で初めてカエルアマダイ(ジョーフィッシュ)を見ました。遠い噂では伊豆にもいると言うことは聞いてはいたのですが、まさか ・・・