ハゼ・ギンポの仲間

93件の投稿があります。

ニラミギンポ

怒る(ストレスを感じる)と顔の色が変わり、それがあたかもにらんでるかのごとく見えるので、この名前がついたそうです。とガイ ・・・

ネジリンボウ

砂場のアイ魚ルネジリンボウです。 ダイビングを10年以上やっていても、見れるとわかれば見にいってしまうとても不思議な魅力 ・・・

ハタタテハゼ

ハタタテハゼは、南の島に行くと結構そこかしこにいます。伊豆なんかでもちょくちょくいるみたいです。(伊豆じゃあ結構レアだか ・・・

ハナハゼ

ハナハゼといえば、このヒゲのような尻尾が特徴的で、数さえ少なければ大人気種間違いなしだったんですが、いかんせん数は吐いて ・・・

ハナハゼyg.

なにやら見慣れない魚がいるなと思って、軽く記念撮影したわけですが、色々特徴を見てもどれも当てはまらず、そばにいたのがハナ ・・・

ヒトスジギンポ

穴から顔出しにらめっこ系という、このサイトオリジナルジャンルの魚たちの南方代表格のような魚です。 この写真のは高知県柏島 ・・・

ヒノマルハゼ

伊豆ダイバーのトミヤマとしては、全くノーマークのハゼでして、画像保存から4年間放置していましたが、たまたま時間があるとき ・・・

ヒメギンポ

写真に収めるまで、こんな魚認識したこともなかったのに(もちろん名前なんかも知る由もなく)、写真に収めて記憶の中に入ると、 ・・・

ヒメダテハゼ

ダテハゼも地味な魚ですが、ヒメダテハゼも負けず劣らず地味な魚です。だって、ダテハゼと大差ないもん。はい、ここ笑う所ですよ ・・・

ヒメユリハゼ

リベンジかというと、それほどでもない写真です。 背びれアタリの色が何とか撮れた&顔が写っている・全身が写っているというご ・・・

ヒレナガネジリンボウ

はっきり言って、背びれを立ててくれなければネジリンボウと区別が全くつきません。 あえて言えば、ネジリンボウよりも一回りち ・・・

フタスジコバンハゼ

コバンハゼの仲間って一杯いまして、その分類が最近進んでいるようなのですが、いかんせんマニアックすぎてネットでさえその見分 ・・・

ベニハゼ

ザ・ベニハゼです。ベニハゼの仲間のなかで、さして特徴が無いというところが一番の特徴でしょうか。 南の方に行けば、そこかし ・・・

ヘビギンポ

ヘビギンポのメスたちが何やら集まっていました。 いつでも、どこにでも割と結構いるヘビギンポなので特に何も感じずに見過ごす ・・・

ヘビギンポの一種

ヘビギンポ自体にそんなに種類があるのかどうか知らないですが、コイツはヘビギンポの中でもまだ分類がはっきりされてないそうで ・・・

ベンケイハゼ

普段は穴の中で這いつくばって動かないベンケイハゼですが、粘り強く見ていると、たまにこんな感じで泳いでくれます。 いつもこ ・・・

ホシカザリハゼ

頭頂部付近の模様が赤褐色で、第1背びれの第1棘と第2棘の間に1~2個の黒点があるのが特徴。 ・ ・ ・ んなの特徴でもな ・・・

ホシノハゼ

ある日、いつものことながら試し撮りでホシノハゼを撮影していたら、普段見える綺麗な青い線の後方部に赤い点がちらっと見えて ・・・

ホシノハゼyg.

全部のひれが開いたかなり地味だけど、個人的には嬉しい一枚。後ろのダテハゼくんをもう少し面白くしたら良かったかも。。 秋先 ・・・

ホタテツノハゼ

一つ断っておきますが、こちらシルエットクイズではございませんよ。 撮影距離は遠いし、だから色飛んでるし、画像粗いし、とダ ・・・