ダイナンギンポ

ダイナンギンポ
撮影日:2016/11/16
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

初めて聞く名前です「タウエガジ科」。

ガジって初めて耳にする言葉です。○○ギンポって名前が付くやつが多くて、てっきりギンポ科だと思っていたら、ガジって。佐藤蛾次郎でぐらいしか覚えのない言葉です。

写真の魚は(魚で良いんだよね・・・)体が黒褐色なのでダイナンギンポで良いと思いますが、これが黄色っぽい明るい色だとベニツケギンポっていうらしいです。黄色なのに紅って(笑)

これには理由があって、鰓(エラ)の上あたりにある模様が赤いからだそうです。この写真じゃ全く分かりませんね。。
そんな見分け方を知る由もなく撮っているので仕方ないですが。ダイナンギンポ自体初めて見たし・・・。

スポンサーリンク
  • ウツボウツボ 前回アップした↓のウツボは真正面からの写真で、ほぼ全てのダ […]
  • マハタyg.マハタyg. 夜空に輝く摩天楼という異名を持つ魚です。それはマンハッタン […]
  • ゴマモンガラゴマモンガラ 超A級の危険生物のゴマモンガラです。 何が危険かって […]
  • ホシノエソホシノエソ エソの種類はいままで見分けたことがなかったのですが、このエ […]
  • ボウズコウイカボウズコウイカ イカと言うのは、激しく体の色を変化させるので見ていて本当に […]
  • コウイカコウイカ 数年前に私トミヤマが書いた「イカとタコの見分け方」に書いた […]
スポンサーリンク