イソバナガニ

イソバナガニ
撮影日:2002/05/02
撮影ポイント: 伊豆離島 八丈島

イソバナと言うのは、この写真に写っている海中に生えるサンゴの一種です(赤い枝みたいなの)。で、そこに生息しているカニだから、こんな名前がついています。

でも思うのは、たまたまイソバナガニが居着くのがイソバナが多いだけで、この広い海の中探せばイソバナに居着いていないヤツもきっといるはず。

では例えばムチヤギについてしまった場合は???

日本に住む人だから「日本人」。でもブラジルで生まれ育ち、ブラジルの市民権を持っている日本人を属に「日系ブラジル人」といいます。これに倣って、そういうヤツをイソバナ系ムチヤギガニと命名します。
さあ、見つけるぞ~!<勝手にやってなさい

スポンサーリンク
  • イボイソバナガニイボイソバナガニ 名前の似ているイソバナガニとは親戚みたいな感じではあります […]
  • イソコンペイトウガニイソコンペイトウガニ このイソコンペイトウガニは、これまた一際小さいトゲトサカに […]
  • コノハガニコノハガニ コノハガニは固体によって、"木の葉"をつけている量が違った […]
  • ワタクズガニワタクズガニ 自分でも良く見つけたなと思う一匹です。体中に海藻類をつけて […]
  • アケウスアケウス アケウスという名の生物については当初全く情報がなかったので […]
  • ヒメヒラタカエルアンコウヒメヒラタカエルアンコウ イザリウオという名前からカエルアンコウに種族の名前を変更し […]
スポンサーリンク