コノハミドリガイ

コノハミドリガイ
撮影日:2013/08/16

この写真だとフラッシュの光で薄くなってしまったのですが、実際に見てみるとかなり緑色が濃く、木の葉(コノハ)というよりは生八つ橋にしか見えませんでした。(ゴマ塩振りバージョン)

ちなみにミドリガイっていうから、貝殻から抜け出て来たのかとおもったらウミウシの仲間なんだそうで。
背中のあたりがオレンジ色に縁どられているところに若干のオサレを感じなくもないですが、ウミウシ独特のキモい動きのために色々打ち消されてしまっています。

スポンサーリンク
  • コナユキツバメガイコナユキツバメガイ 貝って名前付いていますが、ウミウシの仲間だそうです。ん?そ […]
  • オオウミウマオオウミウマ タツノオトシゴ系の魚?です。名前はオオウミウマ。 う、馬 […]
  • ウミテングウミテング ここまで寄り寄りで撮ってしまうと、もはや何の可愛いさもなく […]
  • ハシナガチョウチョウウオハシナガチョウチョウウオ 伊豆にはいない南の島限定の魚です。いや、もしかしたら間違っ […]
  • クダゴンベクダゴンベ 白地に赤の縞々模様。そしてヒョットコを思い起こさせる間抜け […]
  • ピグミーシーホースピグミーシーホース ようやく、顔の写っている写真が撮れました。多少画像が荒いで […]
スポンサーリンク