キビレマツカサ

キビレマツカサ
撮影日:2002/05/02
撮影ポイント: 伊豆離島 八丈島

尾鰭(おひれ)・背鰭(せびれ)・腹鰭(はらびれ)が黄色いので、このような名前になったようです(単純ですが・・・)。この鰭が黄色いのは結構レアなようです。なんでもこの八丈島とか小笠原近辺にしかいないとかなんとか。。。

ただ、結構洞窟っぽい中にいるので(夜は知りませんが)、この赤色や黄色のきれいな模様はライトを当てない限り見えないというなんとももったいない魚です。

ということで、ライトを持ってないと、キビレなのかほかのヤツなのかまったくわからない状態です。。。(黄色くないやつも混ざっていたし)
本人たちはわかっているのかな?自分がほかのヤツラよりレアだってことに・・・。

キビレと普通のヤツがもし交配しているとしたら、キビレって劣性遺伝子だろうな。

スポンサーリンク
  • カモハラギンポカモハラギンポ カモハラギンポは、柏島に来て始めて見た魚なんですが、尻尾が […]
  • クロイシモチクロイシモチ 始め見たときは、 「シーラカンスの幼魚だ~!!」 と少 […]
  • ヒメエビスヒメエビス これまた、○○エビスと言う仲間のヤツなんですが、相変わらず […]
  • ベニマツカサベニマツカサ 初めはアカマツカサかと思っていたんですが、よくよく見てみる […]
  • アオスジエビスアオスジエビス 初めてイットウダイを知って以来、海の中でイットウダイの仲間 […]
  • ニジエビスニジエビス これまたイットウダイ系の魚で、イットウダイとかテリエビスと […]
スポンサーリンク