イイダコ

イイダコと卵
撮影日:2013/08/16

貝殻のちょっと奥の方に隠れているのがイイダコ本体で、その前にぶら下がっている(バルーンアートとかで犬とか作りそうな)白い風船みたいなのがになります。色がついていたらゼリービーンズにも見えますね。

この小さな一個一個の房の中に生命が宿っていると考えると、かなり神秘的な感じがします。

ただ残酷な私たち人間は、卵ごと一緒に茹でて食べると美味しい食感なんじゃないかと考えてしまうのでありました(特に私自身)。

スポンサーリンク
イイダコと卵
撮影日:2002/10/13
撮影ポイント:高知県柏島

ビックリなのが、このイイダコのポーズです。この写真のイイダコを見つけたときは、普通にタコとして、ウニウニ岩場を動いていたのですが、私が近づくと、上の写真のように頭の形まで変えてポーズを決めるんです!!!

えっと、何のポーズなんでしょうか?撮れってこと・・・?

離れて無視すると、またいつのまにかウニウニとタコの形に戻って行動していたのですが、やっぱり近づくと「はいっ!!!」てな具合に上の写真のポーズ。
ま、面白いっちゃぁ面白いけど・・・・海ってふしぎだぁ(遠くを見ながら)

私のささやかな想像ではありますが、もしかしたらカサゴかなんかに化けてるのでしょうか?だとしたら今話題のミミックオク・・・まっさかぁ。
どちらにしろ、人間相手にカサゴに化けたところで、どっちも美味しいから捕獲されるのが関の山ですけどね(笑)

スポンサーリンク
  • アオリイカアオリイカ 夏前の伊豆海洋公園では、この写真のように木の枝をダイビング […]
  • タカクラタツタカクラタツ オオウミウマとは目の上に角が生えているか生えていないかで分 […]
  • マダコマダコ 下の写真もそうですが、顔のほんの数ミリ先にガンガゼの針が差 […]
  • ヒラメヒラメ 一応この写真はかの高級魚ヒラメなわけでありますが、写真で見 […]
  • ヒョウモンダコヒョウモンダコ ものすんごい猛毒の持ち主と言うことで、ダイバーの中ではかな […]
  • メジロダコメジロダコ メジロダコの特徴は吸盤が白く見えるところにあるのですが、は […]
スポンサーリンク