タカサゴスズメダイ

タカサゴスズメダイ
撮影日:2016/11/16
撮影ポイント: 高知県柏島

毎度のザ・標本写真で恐縮なのですが、、だって撮った写真の左端の端に居たので、どうトリミングしてもこの構図になってしまうんです(どうでも良い言い訳は天下一品と言われてます)

タカサゴスズメダイの特徴は、尾びれの先端が黒くなってヒラヒラしているところらしいのですが(ヒラヒラ?)、名前の由来はどこにも見つけることができませんでした。タカサゴって魚もいますけど、タカサゴって何なんですかね

Wikiで調べてみても、なんとなく「おめでたいのかな」くらいはわかるのですが、いまいちピンともポンとも来ていません。なので、たぶん誰もわからないんだと思います(笑)
さして特徴のない魚なので、たぶんなんとなく名前つけたんじゃないかなと思えて来ました。

スポンサーリンク
  • コガネスズメダイコガネスズメダイ コガネスズメダイの親です。親って言うか硬く言えば成魚ですね […]
  • スズメダイスズメダイ 伊豆ではどこでも見れるスズメダイ。 よく群れでも泳いでい […]
  • キホシスズメダイキホシスズメダイ 卵を守っている時のスズメダイというのは、ホントにウザったい […]
  • ツノガニツノガニ 体長1メートル程あります。何かなと思って覗いてみたら、こん […]
  • シュンカンハゼシュンカンハゼ すなと砂利が混ざるような穴の中で、景色と同化して佇(たたず […]
  • ナガレモエビの一種ナガレモエビの一種 このエビはソフトコーラルに張り付いていたわけですが、「また […]
スポンサーリンク