ハオコゼ

ハオコゼ
撮影日:2007/05/03
撮影ポイント: 伊豆半島 伊豆井田

5年前くらいに書いていたこのページの一番最後の伊豆大島で見たハオコゼの文章ですが、今頃になって気がつきました。ハオコゼかなり面白い被写体だと。カラーバリエーションといい、ゴツゴツした感じといい、撮り方によってはダイビングとかしていない人でも興味を持ってくれそうな被写体かと思います。今日この頃。

5年前の自分青かったなぁ。今でも青々してますが、以前は深緑でしたからねぇ。ちなみに青春はとっくに過ぎてます。悲しいことに。

ハオコゼ
撮影日:2007/05/03
撮影ポイント:伊豆井田

この日見た2匹目のこちらは白を基調としたバージョンです。小指ほどの大きさですが、一応成魚なんですかね。

しかしハオコゼってなんでいつもこんなに真剣な表情なんですかね。ちっこいクセに、かなり威張ったようなかんじです。何者も寄せ付けないような顔つき。男として見習うべき・・・いやいやハオコゼに見習ってもなぁ。

ちなみにこの被写体、私の目の前で泳いでくれました。ハオコゼって這って動くイメージがあったのですが、普通に身体をフリフリしながら泳いでいました。といってもかなり体が硬く重そうな泳ぎではありましたが。

ハオコゼ
撮影日:2007/05/03
撮影ポイント:伊豆井田

凝りもせずハオコゼです。この日3個体目です(笑)
今度は上のヤツよりももっと白い固体でした。

それぞれのハオコゼは1固体につき10枚以上撮っていまして、ハオコゼをどの角度から撮ると魅力あるのかも見比べているのですが、個人的にはこの真横バッチリと1個体目の下斜めの角度からが好きですね。

色々な角度から自分の写メを撮って、自分が一番かっこよく写る角度を研究する高校生のようです。

スポンサーリンク
ハオコゼ
撮影日:2007/09/30
撮影ポイント:伊豆黄金崎

この被写体はハオコゼに対する興味ではなくて、頭の前部が白かったので「ツマジロオコゼ!もしかしてツマジロオコゼ?いやツマジロか?ちがうかもだけどツマジロ?」という葛藤の上に撮影したハオコゼです。

みごとなくらいツマジロオコゼではなかったです。頭が白いだけ。

スポンサーリンク
ハオコゼ
撮影日:2002/08/16
撮影ポイント:伊豆大島

ハオコゼなんて、何にも笑えるネタが無えよなぁ。名前も見た目もインパクト無いし。あ、毒・・・ってのも何にも面白み無いし・・・ふ~むどうしたもんか。ぶつぶつ・・・」と過去の記憶を探ってたらいつのまにか寝てました。。。

この海水魚のページの作り方なんですが、ダイビングで撮った写真を軽く(時には尋常じゃないほど)レタッチをかけ、海水魚フォルダーの中にストックしておきます。で、暇な時にそのフォルダーを眺め、なにかエピソードが思いついたものをピックアップしてその後文章を足してアップしています。

しかしハオコゼはピックアップした日と、文章を書く日(今日)が違ったので、何のネタでピックアップしたのか全く思い出せません。たまにあることなんですが・・・。それでムリヤリ考えて冒頭の状態になりました。

しかしながら、毎度この文章やネタを考えて悶えてる姿というのは誰にも見られたくないものです。

スポンサーリンク
  • カサゴカサゴ カサゴって本当に海の中では動かない(昼間は特に)のでどこま […]
  • ハチハチ なんだか魚のくせにイヌのような名前を付けられてしまっている […]
  • カクレクルマエビカクレクルマエビ 正直エビの種類はよくわかりませんが、何かでたまたま見た図鑑 […]
  • ネムリブカネムリブカ 昼間は激しくおとなしいサメです。名前の通り寝てるんですね。 […]
  • ハナアナゴハナアナゴ 普段は、こんな感じで顔だけが砂からぼこっと出ています。 […]
  • ネコザメネコザメ まだまだチビっこい30センチくらいのヤツですが、伊豆ではこ […]
スポンサーリンク