シロイソハゼ

シロイソハゼ
撮影日:2010/10/03
撮影ポイント: 伊豆半島 伊豆雲見

ずっと何のハゼかという事がわからなかったのですが、清水の舞台から飛び降りた気持ちで購入した「日本のハゼ」とう本のおかげで種類を特定することができました。
この図鑑どんどん不明なハゼが判明してかなり精神的に気持ちの良い図鑑です。

特徴としては吻先が丸いのと、腹あたりが赤色と白色の斑点が交互に入っていて、それが名前の由来にもなっているらしいのですが、図鑑を見ても他のサイトの写真を見てみても白じゃなくて黄色のような気がするんですよね・・・。
そこが崩れると名前のアイデンティティが崩れるという、もう誰も手を付けたくない個所ではあるのですが、私的にはそのあたりのクリティカルに痛いところが好きです。

しかし、このシロイソハゼ写真で撮って引き延ばして見るとそこそこ綺麗な魚なんですが、体長も3センチくらいなので海の中ではホントに目立たない魚です。

スポンサーリンク
  • アカホシイソハゼアカホシイソハゼ 伊豆海洋公園でのダイビング中にふと目に留まったイソハゼです […]
  • クビアカハゼクビアカハゼ 同じ巣穴にクビアカハゼが2体住んでいまして、ペア(♂♀)な […]
  • アカハチハゼアカハチハゼ アカハチハゼってせいぜい大きくなっても7~8センチくらいだ […]
  • オトメハゼオトメハゼ 雄でもオトメハゼ。 このいじり方は結構いろんな方面で […]
  • ツバメウオツバメウオ 成魚は少し暖かめの海に行けばよく見られますが、幼魚は枯葉の […]
  • ミゾレチョウチョウウオミゾレチョウチョウウオ 本家ザ・チョウチョウウオをはじめ、チョウチョウウオの仲間っ […]
スポンサーリンク