イットウダイ

イットウダイ
撮影日:2002/10/13
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

イットウダイテリエビス。非常によく似ていて見分けがつきません。学術的には「背鰭(せびれ)を開いた時に白い線が入っていたらテリエビス」みたいな事書いていましたが、この写真じゃ背鰭写ってないし。。。

この2種の違いなんて人間で言ったら「関東人と関西人の違い」くらいなんじゃないんですか?学術的に言うと「見た目はほとんど同じだが、会話の中にオチを探したがるのが関西人。例外もあり。」みたいな感じで。

とりあえずこの写真のヤツは今のところイットウダイということで。今後明らかにイットウダイと思える写真が見つかりましたら、この写真は節操なくテリエビスになると思うのでご注意を(笑)。

スポンサーリンク
  • アカマツカサアカマツカサ おっきなオーバーハング(洞窟みたいなところ)に群れでいたう […]
  • アオスジエビスアオスジエビス 初めてイットウダイを知って以来、海の中でイットウダイの仲間 […]
  • ヒメエビスヒメエビス これまた、○○エビスと言う仲間のヤツなんですが、相変わらず […]
  • キビレマツカサキビレマツカサ 尾鰭(おひれ)・背鰭(せびれ)・腹鰭(はらびれ)が黄色いの […]
  • ニジエビスニジエビス これまたイットウダイ系の魚で、イットウダイとかテリエビスと […]
  • クロオビマツカサクロオビマツカサ 格闘技が強そうな名前ですが、いたって弱い(と思います)です […]
スポンサーリンク