トノサマダイyg.

トノサマダイ
撮影日:2016/11/16
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

チョウチョウウオをあまり知らない私でも知ってるほど、どこにでもいる魚だと思います。
まあ、チョウチョウウオっぽく黒いブラックホールがあって顔に黒の線が入っている真黄色の魚と、特徴が多いので覚えやすかったです。

た~だ~し~、普通チョウチョウウオの仲間は「○○チョウチョウ」といった形の名前なのに、なぜかトノサマダイは「ダイ」で終わってます。はたして名前の由来が殿様に関係あったのか、改めて考えると知りませんです。でもたぶんそう(だったような気がするが(もしかしたら違うかもしれない(違うかな…)))

し~か~も~、「yg.」って書いてるけど幼魚という確証ももてません。明らかに色・形はトノサマダイだったし、結構小さいし、珊瑚の中で生活してるしという単純な理由でトノサマダイの幼魚にしただけです。幼魚から成魚で色や形が変化するのか、改めて考えると知りませんです。でもたぶんそう(だったような気がするが(もしかしたら違うかもしれない(違うかな…)))

スポンサーリンク
  • シラコダイyg.シラコダイyg. シラコといえば普通は、フグの卵巣を思い浮かべるはずです。白 […]
  • チョウチョウウオyg.チョウチョウウオyg. ○○チョウチョウウオではなく、単なる元祖theチョウチョウ […]
  • シラコダイシラコダイ 成魚では幼魚と違って、色がだんだんと白くなっていきます。白 […]
  • チョウチョウウオチョウチョウウオ the普通種のtheチョウチョウウオ。チョウチョウウオ科の […]
  • メバルyg.メバルyg. 煮て良し、焼いて良し、見るとダメっていうどちらかと言うと鑑 […]
  • ホシノハゼyg.ホシノハゼyg. 全部のひれが開いたかなり地味だけど、個人的には嬉しい一枚。 […]
スポンサーリンク