チョウチョウ・ヤッコの仲間

47件の投稿があります。

アケボノチョウチョウウオ

色々映り込んでしまっていますが、今回の主役は真ん中にいる黄色いチョウチョウウオです。 普段潜っている伊豆の方の海では、死滅回遊魚として4~5センチくらいのアケボノチョウチョウウオの幼魚をたま~に見かけたりするのですが、南 ・・・

アブラヤッコ

なんかギトギトした名前ですが、外見はいたって普通だと思います。いやむしろスマートかも。 なんにしろ、この白い斑点がとても特徴的だと思います。この写真のヤツは運良く横を向いてくれましたが、アブラヤッコ、ヤッコのクセしてあん ・・・

イエロークラウンバタフライフィッシュ

グアムでは水深35メートル付近で時々見られる世間的にもかなりレアな魚だそうです。顔が半分しか写ってませんが。チョウチョウウオマニアからは絶大な支持を受け、海水魚屋では1匹50万円くらいで売られているのだとか。顔が半分しか ・・・

カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ・・・網目模様の美白の肌がヒカリモノかと思われるほどのフラッシュの反射をしてくるところから、言い得て妙な名前の魚です。 体の部分だけフォーカスされて見せられた「この魚はコハダとかクロダイとかそっち系 ・・・

カゴカキダイ

群れは無理なので、一匹だけにフォーカスして撮影してみました。フォーカスしてみて分かったことですが、笑っているんですね。。。 口とは違う(模様だと思う)のですが、ニヒルに笑っているようにしか見えないです。 撮影日:2001 ・・・

カスミチョウチョウウオ

ちょっと中にハタタテダイも混じっていますが(マダラタルミらしきものも)この写真の中で圧倒的な比率を誇っているのがカスミチョウチョウウオです。 深いブルーの中で数百匹のカスミチョウチョウウオの群れを見るのは結構感動的なので ・・・

キンチャクダイ

キンチャクダイは、伊豆とか日本近海なら結構どこでも見かける気がします。結構派手で、目立つヤツなんで、もっと人気があってもいいと思うのですが、魚派ダイバーにとっては、数が多いと言うことで、どうもありがたみをなくしているよう ・・・

サザナミヤッコ

幼魚は伊豆で何度か見かけたことがあるのですが、成魚を見たのはこれが初めてでした。 まぁほんとに、いかにも熱帯の魚と言う感じで、全くおいしそうではありません(いやべつにおいしい・おいしくないがフィッシュウォッチングの基準で ・・・

サザナミヤッコyg.

3年前の前回は、暗いところで多分ISOを高めに設定していたせいか?かなり画像の粗い画だったので、ちょっと残念だったのですが、今回はそこそこ光の届くところにいてくれたので、個人的にはまあ満足の行く物が納められました。ひさ~ ・・・

シテンヤッコ

鮮やかな黄色い体が目を引くシテンヤッコですが、気になる点が一つ。   唇が青い   まあ、ソラスズメダイとかニシキテグリとか全体が青っぽい色の流れで唇が青い魚は無くはないですが、ピンポイントに唇だけ青 ・・・

シテンヤッコyg.

伊豆でも死滅回遊魚として、ちょいちょい幼魚を見かけます。 ド派手な黄色い体色ですので、一見すると何チョウチョウウオ?みたいな感じで見ていますが、残念ながらキンチャクダイの仲間です。 しかし、シテンヤッコってたぶん四点の事 ・・・

シラコダイ

成魚では幼魚と違って、色がだんだんと白くなっていきます。白子の本領発揮です。(本当か?) シラコダイの幼魚は黄身がかっているというか、橙色というかなのですが、成魚につれてこの写真のように薄れてきます。それとあわせて、背び ・・・

シラコダイyg.

シラコといえば普通は、フグの卵巣を思い浮かべるはずです。白子という名の大正生まれのお婆ちゃんでも構いません。なのに何でこんな名前をつけられたのでしょうか???(なにが「なのに」なのか良くわかりませんが) 外観はいたってチ ・・・

スミツキトノサマダイyg.

私の中ではこの角度(前方)から撮った写真は、魚として分かりにくいだけじゃなく、面白味もないので処分するのですが、この写真だけは別格でした。 笑える! なんだか知りませんが、笑えます。なんでしょう、このバカっぽい口と不気味 ・・・

ソメワケヤッコyg.

めちゃめちゃ鮮やかな黄色と青色で染め分けられている、まんまその名前のソメワケヤッコです。 この鮮やかな体色からアクアリウムでも人気があるようです。 日本で見ることはほとんどないと思いますがココスピグミーエンゼルという、イ ・・・

タキゲンロクダイ

微妙にピントが甘いのでしっかり同定するできていないのですが(最近こればっか)、顔の後ろの黒い模様がVの字になっているのでタキゲンロクダイでいいと思います。 まあ、はっきりいってあまりタキゲンロクダイに興味は無かったんです ・・・

タキゲンロクダイyg.

ビックリマンの悪魔的存在と言ってほとんど興味がそそられていなかったタキゲンロクダイの成魚ですが、その子供に対するクオリティも同じような程度で、親子で興味ない魚なんだなと再認識しました。。 生体としては判別付くレベルですが ・・・

タテジマキンチャクダイyg.

バックのスズメダイの大きさと比較しても分かるように(進撃の巨人みたいw)、1円玉サイズの幼魚オブ幼魚です(笑)。 模様は白と黒だけのツートンカラーなので、まだ青みがかった感じはなく、若干地味ではありますが、しっかりとウズ ・・・

チョウチョウウオ

the普通種のtheチョウチョウウオ。チョウチョウウオ科の代表ともなっている魚であります。 が、写真としては酷い出来栄えで、正直アップしようかどうか悩むところではあったのですが、図鑑サイトを名乗っている以上普通主こそ載せ ・・・

チョウチョウウオyg.

○○チョウチョウウオではなく、単なる元祖theチョウチョウウオです。 チョウチョウウオの仲間は数え切れないぐらいあって、和名の無いやつも含めると私の知っている中だけでも5~60種類はいるのではないかと思います。(日本で見 ・・・