アケボノチョウチョウウオ

アケボノチョウチョウウオ
撮影日:2016/11/16
撮影ポイント: その他日本 高知県柏島

色々映り込んでしまっていますが、今回の主役は真ん中にいる黄色いチョウチョウウオです。

普段潜っている伊豆の方の海では、死滅回遊魚として4~5センチくらいのアケボノチョウチョウウオ幼魚をたま~に見かけたりするのですが、南の方に来ると普通に成魚がいるので思わず「デカッ!」と叫んでしまいます。

まあそうですよね、チョウチョウウオって手のひらサイズのやつが群れで動いていて綺麗だなぁって思うような魚であるはずなんですが、伊豆ダイバーはどうしても岩陰に隠れる500円玉くらいの幼魚を見つけてはのぞき込むんで楽しむというド変態な楽しみ方をしてしまいます。
できれば前者の楽しみ方をしたいのですが、普段後者の姿勢で慣れ親しんでしまっているので、南の島に来てもテーブルサンゴの下とかをのぞき込んで幼魚とかを探してしまいます。性(サガ)ですかね、高知ですが(うまいこと言った)

スポンサーリンク
スポンサーリンク