カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ
撮影日:2010/08/29
撮影ポイント: 伊豆離島 八丈島

カガミチョウチョウウオ・・・網目模様の美白の肌がヒカリモノかと思われるほどのフラッシュの反射をしてくるところから、言い得て妙な名前の魚です。
体の部分だけフォーカスされて見せられた「この魚はコハダとかクロダイとかそっち系ですね」とか言っていると思います。

といったように、他のチョウチョウウオとは見分けが付き易いのですが「特徴は?」と言われると、うん困った特徴といった特徴がない。。

で、ネットや図鑑で色々調べてみたところ黄色い色がないチョウチョウウオは日本ではカガミチョウチョウウオだけのようです。
そう言われるとチョウチョウウオと言えば派手なビタミンカラーを思い浮かべますし、かのジミチョウチョウウオ「ユウゼンでさえ尻尾のあたりが黄色く縁取られているので、確かに色のないチョウチョウウオは見たことないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク