ネッタイフサカサゴ

ネッタイフサカサゴ
撮影日:2008/10/11
撮影ポイント: 伊豆半島 伊豆黄金崎

完全にイソカサゴだとばかり思っていたら、たまたま見かけたどこかのサイトで、角のあるイソカサゴっぽいのが別種だと言うことを知って、いろいろ自分の写真を見ていたらたまたまありました。

しかも、ここからがややこしく、口の横あたりから伸びているヒゲ見たいな棘が前方に向いていたらネッタイフサカサゴ、後方に向いていたらマダラフサカサゴらしいです。正直そこに違いを見出す意味が全く分かりませんが。。。

撮影者トミヤマには全くそのあたりの意識がなく、ただ単にちょっと被写界深度を浅くしてイソカサゴの顔に焦点を当ててみようか(動かないし)レベルであったことは、あえて伏せておくことにしたいと思います。

スポンサーリンク
  • トゴットメバルトゴットメバル 結構深くにいるメバルです。 深場で窒素が回っている状態だ […]
  • メバルメバル かなり普通の魚だ思われるのに、500本近く潜っていて写真を […]
  • カサゴカサゴ カサゴって本当に海の中では動かない(昼間は特に)のでどこま […]
  • フサカサゴフサカサゴ コクチフサカサゴとの違いは、コクチフサカサゴのところで書い […]
  • コクチフサカサゴコクチフサカサゴ コクチフサカサゴかフサカサゴ見分け方、第3ラウンド。 […]
  • イソカサゴイソカサゴ どこにでもいるし、良く見かけてログにも特に書かないけど実は […]
スポンサーリンク