イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ
撮影日:2010/10/03
撮影ポイント: 伊豆半島 伊豆雲見

イソギンチャクモエビって、名前のわりにイソギンチャクに居ついていることが少なく、岩の上とかにいることが多いような気がするのですが、今回は珍しく?イソギンチャクの中にいました。

にもかかわらずイソギンチャクはフレームアウトしてしまっています。
だってフレームインするとイソギンチャクモエビが米粒のようになって、何の写真かわからなくなってしまうから。

あ、だから自己主張しようとして、イソギンチャクにいることが少ないんですね。
(いい加減な仮説)

イソギンチャクモエビ
撮影日:2008/10/03
撮影ポイント:伊豆雲見

イソギンチャクモエビを正面から撮ってみました。
にらめっこ的な絵でも撮れるかなと思ったのですが、イソギンチャク本体のあまりにも前衛的な模様に唖然としてしまっています

胎児のエコー写真のようでもあり、その力強さはゴッホ的でもあり、完全にイソギンチャクモエビを凌駕する存在になってしまっております。

イソギンチャクをマクロでじっくり撮ったら、それはそれで面白いのかな。。
高解像度で撮影して、大きめに印刷して額にでも飾ったら、そこそこ良い作品になりそうな。

スポンサーリンク
イソギンチャクモエビ
撮影日:2008/11/08
撮影ポイント:伊豆海洋公園

イソギンチャクモエビは鯱(しゃちほこ)と言われるように、尻尾をグイッと頭のほうまで持ってくる姿は、勇ましいというよりも、可愛らしくもあります。

で、このイソギンチャクモエビちょっと奥まった場所に居たのですが、見つけた瞬間は「うぉ~イイモン見っけ!」とこの尾をフリフリする姿を激写(大袈裟)し、なおかつそれを遠くに居る友人を引き戻して教えるほど興奮していたのですが、伊豆でも結構普通に居るみたいですね。。
_| ̄|○
だって伊豆で初めて見たもんですから、南の島にしか居ないもんだと思ってましたから・・・。

イソギンチャクモエビ
撮影日:2003/07/10
撮影ポイント:マブール

「イソギンチャクもエビ」ということで、イソギンチャクはエビの仲間だったのかと。いやいや待て待て。落ち着け、落ち着くんだもう一人のトミヤマ。ない。それはない。ありえない。
イソギンチャクはイソギンチャクであってエビはエビであるからにして、だいたいイソギンチャクもエビだったとしたら何がエビじゃないのかと言う話しであって、あ~で、こ~で、そ~であって。。。

ま、イソギンチャクエビと一字違いな紛らわしいエビです。見分け方は、みたいな模様が入ってるので、イソギンチャク-クモ-エビという感じで、卍固めでなくて万事OK♪

スポンサーリンク
  • アカスジカクレエビアカスジカクレエビ ビーチエントリーのダイビングポイントは、潜水可能範囲や無事 […]
  • イソギンチャクエビイソギンチャクエビ イソギンチャクに住み着いているエビだからこの名前。他にもイ […]
  • アカホシカクレエビアカホシカクレエビ 透明でなかなかピントが合ってくれなくて陸に上がって確認して […]
  • イセエビイセエビ 日本には、イセエビの種類がカノコイセエビ、シマイセエビ、ゴ […]
  • ゴシキエビゴシキエビ 見たところ3色(黒白青))しかありませんが、一応名前はゴシ […]
  • ネジリンボウネジリンボウ 砂場のアイ魚ルネジリンボウです。 ダイビングを10年以上 […]
スポンサーリンク