撮影ポイント:八丈島

79件の投稿があります。

キホシスズメダイ

卵を守っている時のスズメダイというのは、ホントにウザったいほどに凶暴な魚です。まじでコッチの顔に向かって突っかかってきま ・・・

キンチャクガニ

前回撮影した↓のキンチャクガニは片腕がもがれて、イソギンチャクを片手でしか持っておらず痛々しい写真ではありましたが(痛々 ・・・

クビアカハゼ

同じ巣穴にクビアカハゼが2体住んでいまして、ペア(♂♀)なのか♂♂もしくは♀♀なのかは雌雄の見分け方が全く分からないので ・・・

クモヒトデ

岩場・礫場で石をひっくり返すと5割くらいの確率でいるヒトデです。トカゲみたいに触手を切り離すのでも有名です。 いやそれに ・・・

クロスジウミウシ

前々から、前々から申している通りウミウシはあまり好みの範疇ではないのですが、被写体として「動かない」コレに勝る被写体はな ・・・

クロフチススキベラyg

こういった黒地に白斑点模様のベラ幼魚の姿は、秋口になると伊豆でも結構よく目にします。 本当は隠れるべき存在の幼魚ですが、 ・・・

クロヘリイトヒキベラyg.

深場(30m以深)にいるそこそこレアな魚らしく、ベラフェチなる民族の間では垂涎の的な存在ということを後で知りました。 い ・・・

クロメジナ

伊豆で良く見ていたメジナという種とは別種ということです。メジナ自体は、ひっじょ~に地味で、留まることもないのでまだ撮影し ・・・

コールマンウミウシ

全く関係ないのですが、この縦筋のはいった全体的なフォルムを見て、昔通勤途中で見たすっげぇーダンディなのに靴がなぜか立て結 ・・・

コウワンテグリ

若干?ハレーション起きた写真ですが、何かしらの欠点があるのはいつものことなので(おいっ)置いておきまして、違いを正確に指 ・・・

コガシラベラ

八丈島の水深7~8mのところで、沢山のコガシラベラが集まって産卵活動をしていました。 全く昼間っからパンパンパンパン子づ ・・・

コガネスズメダイ

コガネスズメダイの親です。親って言うか硬く言えば成魚ですね(ちなみにコガネスズメダイの幼魚はこちら)。いや~それにしても ・・・

コナユキツバメガイ

貝って名前付いていますが、ウミウシの仲間だそうです。ん?そもそもウミウシって貝の仲間か?? ウミウシに興味が無さすぎるの ・・・

コロダイyg.

(ちょっと黄色が飛んでしまっていますが)この黒と黄色の縞々模様のカミナリさまのパンツのような魚がコロダイの幼魚です。 も ・・・

シズミイソコケギンポ

穴から顔出しにらめっこ系の種類分類は、私の中では非常に難しいものとなっています。てゆうか全くわかりません。 「頭のフサフ ・・・

シロタエイロウミウシ

この色素の抜けきったワカメのような写真の正体はゴミです。(ここ笑うところです) ですが、以前本気でウミウシと間違えてウミ ・・・

シロボシスズメダイyg.

完全にソラスズメダイだと思って試し撮りしていた個体です。それもあって画像も粗めです。(いつもと変わらないですが。。) 家 ・・・

シンジュアナゴ

7年ぶりの八丈島で再びシンジュアナゴの絨毯を見てきました。 相変わらずの阿鼻叫喚ぶりではありましたが、今回はもう少し寄っ ・・・

セナキルリスズメダイ

セナキルリスズメダイは、深場にいてそこそこ珍しい魚という情報を耳にするのですが、私の記憶では水深15mくらいのところに不 ・・・

センテンウミウシ

駄菓子屋に転がってそうなウミウシです。端の方とか添加物たっぷりの甘さ控え知らず見たいなお菓子っぽいです。歯ごたえはグミっ ・・・