ゴンベ科

9件の投稿があります。

ウイゴンベ

時おり泳ぎ回ってもいましたが、基本なぜか着底して動かないウイゴンベ(おそらく)でした。 各種図鑑にも浮遊するゴンべという紹介のされ方(逆にいうとそれ以上に特徴が無い)だったので、オキゴンベか?とも思いましたが、顔先が丸い ・・・

ウイゴンベyg.

とてもフランスっぽいゴンベです。 Oui Gonbe.(訳:はい、ごんべ) ええ、いいんです。所詮こんなもんです。10分間ネタを探して思いついたのがこの程度です。ちょっと首でもつるべきでしょうか。まあ、この程度で首つって ・・・

オキゴンベ

置物みたいに、じっと動かないゴンベだから、オキゴンベなんだろうと長らく思い込んでいたんですが、ゴンベってみんな置物みたいだから、この理由は却下だなと最近気づきました。 「思い込んで」で思い出したのですが、巨人の星の歌で「 ・・・

クダゴンベ

ダイビングを始めた90年代、2000年代初頭までは深場の超レアものアイドルだったクダゴンベですが、カッパエビセン的な風貌のせいか、人気者過ぎてみんなで発見しまくっているせいか(たぶんそれ)そこまで話題に上ることも少なくな ・・・

クダゴンベyg.

こちもサイズ的には5センチ無いくらいの極小サイズでした。 写真を撮ってみて思ったのですが、こんなに透けてましたっけ?? ↓の前回撮った写真では、何をもって成魚か幼魚かと言えるのか全く断定の余地が無かったのですが、うっすら ・・・

サラサゴンベ

サラサゴンベって結構見るヤツだなと思ってたのが全てヒメゴンベだったことが発覚した2000年。(いやもしかしたら、サラサゴンベも見ていたのかもしれませんが見分けがついていませんでした。) サラサゴンベとヒメゴンベとの違いが ・・・

ヒメゴンベ

ミナミゴンベ・サラサゴンべ・ヒメゴンベってパッと見一緒で、頭がぼーっとしている海中では見分け付かないんですが、写真を撮って陸で冷静になった時の見分け方としましては、 尻尾に模様が無い ⇒ミナミゴンベ 尻尾にまだら模様があ ・・・

ミナミゴンベ

伊豆で見れてしまいましたが、ミナミゴンベです。あんまり南方系ではないですが、名前はミナミです。 顔の付け根(ムナビレの付け根)あたりにある、丸い模様(アザみたいなの)がミナミゴンベの特徴らしいのですが、この写真のミナミゴ ・・・

メガネゴンベ

名前の由来は目の後ろにある「U」模様がめがねっぽいからでしょうか。結構ムリヤリな感じもしないではないんですが・・・。人によっちゃ「ハクセンゴンベ」とかにもなりうると思います。 南の島に行くとそこそこ見れるのですが、伊豆と ・・・