フエフキダイ科

6件の投稿があります。

イトフエフキ

ニゴニゴの雲見の海で見かけた、ニゴニゴに似合いすぎる地味な魚で、とりあえず記念撮影的に撮っておいたのですがあまりにも特徴が無さ過ぎてどこから同定をし始めたら良いのかが本当に迷いました。 こういう時の調べ方はネットでは非常 ・・・

ハマフエフキ

ソコソコ大きな魚で、始めてみた時は結構感動しました。ただ人なつこくって、ダイビング中ずっと後ろをついてくるようなヤツで、1ダイブで飽きます。 魚はフエフキダイ科なのですが、一瞬鯛(マダイ)に見えます(私だけ?)。 「お、 ・・・

メイチダイ

名前の由来になっているのが目を上下に通る一本の太い線が、目に1でメイチってところからきていると思うのですが、図鑑とか学術的な文献とかってそのことにほとんど触れていないんですよね。 「それ言ったらヨコシマクロダイ幼魚もそう ・・・

メイチダイyg.

通称「何の変哲もない魚」。 私の中だけの通称なんですが(それは通称と呼ばない)、こういう魚は本当にコメントしずらいです。 笑いを引き起こす一瞬の隙さえも与えてくれないこの魚を前にして、私は完敗を喫してしまうのか? いや、 ・・・

ヨコシマクロダイ

伊豆で見れるヨコシマクロダイは、死滅回遊魚で成魚を見ることはまずないのですが、南の島ではスンゴイ数を見ることが出来ます。 よく成魚と幼魚で大きく見た目が変わる魚がいますが、ヨコシマクロダイは比較的面影のある姿で成長するの ・・・

ヨコシマクロダイyg.

下の写真のヤツよりも、さらに幼いバージョンですね。体調は4~5センチといったところでしょうか。 だいぶほっそりしてますね。大きくなるに連れてデブって行くのは人間も魚も一緒なんですね。 話は飛びますが、○センチくらい問いわ ・・・