撮影ポイント:千葉県伊戸

9件の投稿があります。

アカエイ

この伊戸というポイントはシャークスクランブルといって、ドチザメを餌付け?して自然に飼っているようなポイントなのですが、ドチザメに交じってアカエイもいつの間にかやってきたそうです。 それにしてもアカエイってこんなに大きくな ・・・

クエ

生きた化石みたいな写真になってしまいましたが、泣く子も黙る高級魚クエです。 そしてこのクエ、デカいなんてレベルではなく、推定1.5mくらいで重さは推測もできません。いくらになるんですかね~(いつもこの話ばっかり) これだ ・・・

コブダイ

個人的には2010年以降伊豆半島でもコブダイ成魚は通年で良く見かけるようになりました。(逆にアオブダイを見なくなったかも・・・) 最近では大きいくせに付いて回ってくる、すこし鬱陶しい存在みたいにもなりつつある感じですが、 ・・・

ショウサイフグ

フグの見分け方が具体的に載っている情報がなかなか無いので、ネットサーフィンしてなんとなくショウサイフグかなって感じです。 コモンフグと似ているようなんですが、コモンフグは白斑点で、ショウサイフグは網目模様という事で、その ・・・

テングダイ

テング・テング・テング・テング、テング三兄弟♪ テング! という例のあの音楽に載せて現れた3匹のテングダイです、兄弟かはわかりません。 それよりも何よりも、この3兄弟撮るなら反対側からだろ!と言いたい。当時の自分に言いた ・・・

ドチザメ

千葉県伊戸のシャークスクランブルというポイントで大量に群れていました。 といっても、このポイントはドチザメを餌付けをして半ば飼っているような感じではありますが。 ドチザメの見分け方って言うのは正直「これだ!」ってのは無い ・・・

ヒゲダイ

深場で、ライトも届かず、水墨画のような写真になってしまいました。雪舟か! (雪舟に失礼です) で、写真に写っているのはヒゲダイという、タイの親戚みたいな魚なんですが(美味いらしい)、特徴としてはアゴに髭がふぁっさぁと付い ・・・

ホシササノハベラ

1997年までアカササノハベラと一緒くたにされてササノハベラって言われていたらしいですが、背中に白い星を背負っていることが決め手となり、分類された魚です。 背中の白い星以外は目の後ろの線に違いがあるようなのですが、うーん ・・・

メバル

かなり普通の魚だ思われるのに、500本近く潜っていて写真を撮ったことのないメバル。 まあ地味だし、あえて撮らないというのは自分事ながら良くわかります。 この写真も適当過ぎですしね(ハレーション起こしてるのやら、よそ向いて ・・・