中・大型エビの仲間

8件の投稿があります。

イセエビ

日本には、イセエビの種類がカノコイセエビ、シマイセエビ、ゴシキエビ、ニシキエビなど10種類近くいるらしいのですが、沖縄以外で見れる大抵のヤツがイセエビらしいです。かなり高級な割りに海では結構見ます。まあ味は絶品ですが。 ・・・

オオワレカラ

一緒に潜った友人が教えてくれたのですが、私の中では全く知らない海の生き物でした。教えてもらったその瞬間は 「やべぇもん見つけちゃったよ!」 と新種発見と言わんばかりにワクワクしていたのですが、伊豆には結構いることがわかり ・・・

オトヒメエビ

オトヒメエビはヒゲが長く、その長さは体長以上の長さがあることも。ということで、ヒゲの先端まで全て写真の中に入れようとすると、肝心の本体がえらく小っちゃくなってしまいます。かといって、本体に迫りすぎても、その迫力が半減して ・・・

オルトマンワラエビ

桃色背景度合いが非常に高いオルトマンワラエビですが、そんな桃色背景の中に見つけてしまうと必ず撮ってしまいます。 そして、この手足の長い被写体を全身を入れて撮影すると、ほぼ構図的に面白くない写真になってしまいます。。。 何 ・・・

カクレクルマエビ

正直エビの種類はよくわかりませんが、何かでたまたま見た図鑑(たまたま図鑑を見てるのもどうかと思うが)にカクレクルマエビっぽいのがいたので、同定しました。我ながら愛が無いなぁ。 体長的には10cmぐらいとエビフライにすると ・・・

ゴシキエビ

見たところ3色(黒白青))しかありませんが、一応名前はゴシキエビということで。 私の中では、南国のイセエビという位置付けで通っているエビなんですが、単調な色合いのイセエビに比べてフォトジェニックなのかなと思います。その分 ・・・

シャコ

モンハナシャコと違って、コイツは色合いも無く結構地味なヤツです。よくこの写真のように、岩陰や砂の中に全身をすっぽりと埋めていることが多いのですが、全長は何気に大きく、しかも未確認宇宙生物(エイリアン)のように気持ち悪い形 ・・・

モンハナシャコ

イマイチ確信がないのですが、シャコの一種は間違いないでしょう。まあ、モンハナシャコなんでしょうね(根拠なし)。伊豆とかの日陰にたたずんでいる地味なシャコだと茹でて食べるとそこそこオイシそうだなと思いますが、さすがにこの色 ・・・