アジ科

8件の投稿があります。

カイワリ

今回の写真は、マダイが主役ではなく、限りなく脇役に近いマダイの下でひっそりと寄り添うカイワリが主役です。カイワレではないです。カイワリです。別に指摘するまでも無いですが。 おこぼれをもらおうとしているのか、外敵から身を守 ・・・

カンパチ

刺身で出されると、イマイチ分かりにくいカンパチとハマチ(ブリの子)ですが、ダイビングでは目のところに上から見て「八の字」の模様がはいっているので、一目でわかります。 普段はギンピカリンの身体を震わせて猛スピードで走り去っ ・・・

ギンガメアジ

トルネ~ド~ 久しぶりにフォントサイズ300%で表現してみました。ギンガメアジの習性だと思うのですが、群れると渦を巻きます。遠くから見ると黒っぽいもやみたいな影が現れ、近づいてみると全部ギンガメアジでした。その数は圧巻そ ・・・

ツムブリ

どこまでも青く抜けている八丈島の海の表層近くをもんの凄い速さでビュンビュン泳ぎ回っている魚、それがツムブリです。 ムロアジとも似てたりしますが、もう一回り大きく、体側に一筋の線が入っています。ブリって名前付いていますが、 ・・・

ブリ

いわゆる出世魚と言われる、成長するにつれて名前が変わる魚なのですが、あえて最終形態のブリと言う名称をタイトルにしたいと思います。 我々昭和後半世代にとって最終形態と言うとフリーザ様しか思い出せないのですが、フリーザ様は出 ・・・

マアジ

たぶん、あの食卓でお腹からパックリ開かれて並べられる(最低な表現)マアジだと思うのですが、僕はいかんせんマアジを開かないで食べた経験がないもので。 この写真は水深5メートルくらいのところで撮ったのですが、日の光がマアジの ・・・

ムロアジ

この写真で見ると、青光って全然っぽくないのですが(いやむしろ青い八丈の海で見たので本当はこういう感じであるので間違いではないと思うんですが)、陸で水揚げされているのを見ると「あ~鯵だ」って感じがします。 通常のマアジより ・・・

メアジ

サイパンのラウラウビーチというスポットで見られたアジの群れ。俗にアジ玉みたいな感じで言われていますが、玉というよりは壁でしたね。 今まで見てきた群れの中では一番密度が濃かったんじゃないでしょうか。 久しぶりに縦写真で載せ ・・・