ハタ科-ハナダイ亜科

13件の投稿があります。

アカネハナゴイ

ハナゴイ・ハナダイが好きな僕としましては、アカネハナゴイのこんな綺麗な写真を見ている時は、なんともいえない至福の時間を過ごすことが ・・・

カシワハナダイ

八丈島のナズマドというポイントでカシワハナダイがぐっちゃりと群れてました。「ぐっちゃり」という表現がここまで似合う時ってのも少ない ・・・

キンギョハナダイ

キンギョハナダイって、場所によってあんまり動かないキンギョハナダイと、死ぬほど動き回るキンギョハナダイがいますよね。 ここ海洋公園 ・・・

ケラマハナダイ

日本のしかも伊豆だと、ケラマハナダイを見るのに何十メートルも深く行く必要があったのですが、ここマレーシアのマブール島では10メート ・・・

サクラダイ

その名の通り桜の花びらを散らしたような模様をもつハナダイの仲間です。伊豆のハナダイの仲間の中では、キンギョハナダイに次ぐ勢力を誇っ ・・・

スジハナダイ

伊豆海洋公園の2の根の先にのちょっと深い所に行けば大抵見られるハナダイではありますが、キンギョハナダイやサクラダイに比べると圧倒的 ・・・

スミレナガハナダイ

よくサロンパスハナダイと呼ばれているスミレナガハナダイですが、そのわけは上の写真でもわかるように、オスが婚姻色として身体の中央部に ・・・

ナガハナダイ

ナガハナダイのオス(婚姻色)です。東伊豆ではあんまり見かけないのですが、西伊豆だとちょっと深く行けばよく見かけます。逆にスジハナダ ・・・

パープルビューティ

日本では見れないハナダイの一種です。その名も”紫の美”。なかなかいい名前です。娘ができたら、紫美子とか紫美恵とか・・・発音がイマイ ・・・

ハナゴイ

以前から見たいと思ってた魚だったのですが、ホームグラウンドが伊豆であった私にはなかなかお目にかかることができないでいました。 ひょ ・・・

ハナゴンベ

画像全体が「もあぁぁ」としてますが、サーモクラインではありません。 ※サーモクライン:水温差によって海中での視界がもあぁぁとする現 ・・・

フタイロハナゴイ

ハナダイフェチの私としましては、この写真が撮れた事にどれほど自分を抱きしめて抱擁をしてあげたいことか。・・・われながら気持ち悪いの ・・・

メラニシアンアンティアス

なんとも舌を噛みそうな名前ですが、そのれもそのはず、海外種なんです。日本にはいません多分。 そして海外種だから舌を噛みやすい名前と ・・・
スポンサーリンク