撮影ポイント:伊豆黄金崎

40件の投稿があります。

アミメハギ

何も知らなかったあのころ(いつだよ?)、アミメハギはカワハギの子供だと思ってました。 しばらくして、あるお方にアミメハギは大きくな ・・・

イシガキダイyg.

その昔は、イシダイとこのイシガキダイの事を同一視していました。見た目はぜんぜん違うのですが、何かこのネーミングと雰囲気がほぼ兄弟み ・・・

イバラタツ

イバラタツなんて南の島とかに行かないと見れないのかと思っていて、マブールでピントの合わない写真しか撮れなかったことを相当後悔してい ・・・

イラ

私がはじめて潜った伊豆の海”でも”いたぐらい日本各地で簡単に見ることのできる魚ですが、結構大きく(5~60 ・・・

ウミヒゴイ

この写真にはウミヒゴイとタカサゴヒメジが一緒にメインキャストとして映り込んでいますが、このページではウミヒゴイに焦点を当てたいと思 ・・・

オイランヤドカリ

この写真のオイランヤドカリは「宿借り」というよりも、なんだか貝殻に押しつぶされているように見えます。身体に比べて重そうですね。 コ ・・・

オキナヒメジ

縦線が入ったヒメジなんてホウライヒメジ(南方系)くらいしか知らなかったので「こいつはホウライヒメジの幼魚で、成魚は見ないから死滅回 ・・・

オビアナハゼ

オビアナハゼはそこそこ自由に動き回るし、そんなにスピードがトロくさい魚でもないんですが、相性がいいのかピントが良く合います。ピント ・・・

カゲロウカクレエビ

狙って見つけたわけで無く、たまたま見つけたという感じで、正直小さくて透明で宿主もシロガヤ(軽い毒がある)で撮ろうかどうか迷いました ・・・

クロサギ

地味と言えばこれほどまでに地味なものは居ないというくらいの、付け入る好きの無いジミな魚です。それは、伊豆でダイビングしていて砂地と ・・・

コケギンポ

「穴から顔出しにらめっこ系」の代表格といってもいいでしょう。「にらめっこの中のにらめっこ」。”the KING of 穴から顔以下 ・・・

コノハガニ

コノハガニは固体によって、”木の葉”をつけている量が違ったりするのですが、写真のコノハガニは大量にまとって ・・・

サビハゼ

せっかくヒゲがあるサビハゼなので、顔をアップで撮ってみようと思いました。正面からとか、横からとか偉い枚数を費やしてしまったのですが ・・・

サルパ

<追記> クラゲの仲間って感じで紹介していましたが、先日たまたま見たテレビでサルパっていう不思議な生物紹介がされていて「あ!これ例 ・・・

サンゴタツ

聞く話によると、毎年、伊豆のどこかしらでは見ることができるっぽいのですが、私自身は人生初お目見えの種でした(おおげさですが…) サ ・・・

タカサゴヒメジ

写真に写っているのは、ウミヒゴイとタカサゴヒメジで、ウミヒゴイのページでも書きましたが、赤い斑紋がはいっているのがタカサゴヒメジで ・・・

タコベラ

ヒレがチラッとではなくて、バッと開いた写真がようやく撮れました。 婚姻色というのもありますが、綺麗ですよね。特にこの扇のような尾が ・・・

ダテハゼ

どこでも見かけるダテハゼですが、じっくり見ると背びれに青い点とかが入っていてなかなか綺麗でないかと。 綺麗は言いすぎかと思いますが ・・・

ダテハゼyg.

ダテハゼのチビスケです。ちっちゃい時は目が黒いのかと思っていましたが、別にそうでもなさそうです。。。 もしや別種?とすこーし甘い期 ・・・

トガリモエビ

世間的には激レアなヤツだそうです。 で、まあレアかどうかは置いておきまして、この手の生物ははっきり言ってどうやって撮っていいものか ・・・
スポンサーリンク