タグ:「婚姻色」

14件の投稿があります。

イトヒキベラ

イトヒキベラのメスかと思います。 ベラの仲間はメスで生まれてオスに性転換するいきものだったような気がするですが、メスだとこの体側に緑色の線が入っている感じで、これがオスに転換すると↓のようなド迫力パワー全開で怪しく光りう ・・・

オトヒメベラ

オトヒメベラの婚姻色です。どんだけ頑張ってるんだってくらい、顔なんかは筋だらけです(笑) こんだけハデハデな状態なので、背びれとかもっとバシって広げたところとかの写真が撮れればいいのですが、メスを探してビュンビュン泳ぎ回 ・・・

オハグロベラ

オハグロベラのオスの成魚です。 産卵期だったのでしょうか、体が真っ黄色に模様がかって、婚姻色バリバリでした。 婚姻色って、見てるこっちも元気が出ますよね、ってエッチ! 撮影日:2003/09/26 撮影ポイント:山口県青 ・・・

カシワハナダイ

八丈島のナズマドというポイントでカシワハナダイがぐっちゃりと群れてました。「ぐっちゃり」という表現がここまで似合う時ってのも少ないですね。阪神優勝した時の道頓堀くらいぐっちゃりでした。 そのぐっちゃりの中で、少し深場だっ ・・・

クツワハゼ

この写真のクツワハゼが私が一番馴染みのあるクツワハゼの模様です。目の後ろに黒い筋がピッーと入ったデビルマンのような顔が特徴的で、すぐに見分けが付きます。 伊豆ではホシノハゼと双璧をなす最大勢力のハゼ(だと思う)ではありま ・・・

スジハナダイ

↓の10年前に撮ったスジハナダイと一緒のようなアングルですが、もちろん別物です。撮った場所も違いますし。 ただ、この伊東にいたスジハナダイは今まで見たスジハナダイよりも、と言いますか過去に見たあらゆるハナダイの中でダント ・・・

スミレナガハナダイ

よくサロンパスハナダイと呼ばれているスミレナガハナダイですが、そのわけは上の写真でもわかるように、オスが婚姻色として身体の中央部にピンク色の四角い模様が現れ、これがあたかもサロンパスのような感じでそう呼ばれているみたいで ・・・

ソラスズメダイ

恐らく、この5cmにも満たない小さな青い魚は多くの日本人ダイバー(沖縄を除く)にとってアイドルではないでしょうか?なぜなら  決して裏切らず、海に潜った途端いるとっても綺麗な魚 だからです。 そんな私もダイビングを初めて ・・・

タコベラ

ヒレがチラッとではなくて、バッと開いた写真がようやく撮れました。 婚姻色というのもありますが、綺麗ですよね。特にこの扇のような尾が個人的に好きです。 惜しむらくは、ピントがちょっと甘いというのと、タコベラっていう名前でし ・・・

ナガハナダイ

ナガハナダイのオス(婚姻色)です。東伊豆ではあんまり見かけないのですが、西伊豆だとちょっと深く行けばよく見かけます。逆にスジハナダイは西伊豆ではあまり見かけないですが、東伊豆ではよく見かけます。ここでいう東伊豆は、伊豆海 ・・・

ナメモンガラ

もう少し良い角度で写真が撮れたので差し替え意味も込めて再アップ。 しかし今回もバリバリ婚姻色だったのですが、改めてこの色合いは無いなぁと思った次第。。 例えばですが、何の予備知識もないまま釣りをして、ナメモンガラの婚姻色 ・・・

ヘビギンポ

ヘビギンポのメスたちが何やら集まっていました。 いつでも、どこにでも割と結構いるヘビギンポなので特に何も感じずに見過ごすところだったのですが、なんかやけに密集していると思ったら、右上の個体がどうやら産卵しているっぽいんで ・・・

ホシノハゼ

ある日、いつものことながら試し撮りでホシノハゼを撮影していたら、普段見える綺麗な青い線の後方部に赤い点がちらっと見えて 「なんじゃコリャ、新種か?!」(2度目w) とおもってネットで調べてみたら、結構見つけることが出てき ・・・

ヨゴレヘビギンポ

婚姻色というのは簡単に言うと「生殖活動できますよ~」というのを体を張って表現していること、みたいな感じで認識しているんですが、もし何も知らないアクアリストがヨゴレヘビギンポを水槽かなんかで飼って、ある日突然バリバリ婚姻色 ・・・